赤坂彩葉ちゃん誘拐の犯人の顏写真、名前や動機は?保護される経緯と監禁されていた別の女の子についても

大阪府警は19日、大阪市住吉区の市立小6年、赤坂彩葉(いろは)さん(12)の行方が17日から分からなくなっていると発表した。府警は顔写真を公開して、情報提供を呼びかけていました。

行方不明から7日経った23日に栃木県内で発見され、無事に保護されました。

気になる犯人についてまとめていきたいと思います

赤坂彩葉ちゃんの保護される経緯と監禁されていた別の女の子は?

行方不明から7日後の23日、彩葉さんが栃木県小山市の犬塚交番で保護されました。

23日午後1時半ごろ、栃木県小山市内の交番で、「30代くらいの男の家から逃げてきた」と自分で申告。

「別の女の子が男に監禁されている」と話したため、栃木県警が捜査した結果、別の女の子も保護し男の身柄を確保されました。

行方不明後の足取り

調べでは彩葉さん自身で在来線を乗り継ぎ、容疑者のいる栃木県まで行ったようです。

SNSで知り合った彩葉さんに『女の子がいるので話相手になって上げて欲しい』などと言って誘ったようです。

保護された場所

別の女の子について

こちらもまだ身元を調査中のようですが、栃木県内の15歳くらいの女の子という情報しかありません。

捜索依頼が出ていたのか?いつから?謎は深まるばかりです。

赤坂彩葉ちゃん誘拐の犯人の顏写真、名前や動機は?

現在まだ捜査と取調べ中のようで顔写真や名前などは公表されていませんでした。

現在わかっている情報といたしましては

栃木県小山市内に住む35歳男性。

伊藤仁士容疑者

ということです。

監禁していた男との接点は会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合ったとみられています。

警察庁によると、29年にSNSを介して犯罪被害に遭った18歳未満は1813人で、5年連続で過去最多を更新。相手と会って被害に遭ったのは1468人と約8割に上る。会った理由では「金品目的」が435人(29・6%)と最多。「優しかった、相談にのってくれた」が336人(22・9%)、「交遊目的」が249人(17・0%)と続いた

引用元:産経新聞

今後新たな情報などが入り次第追記したいと思います。

【大阪市住吉区】赤坂彩葉ちゃんの行方と目撃情報や手がかり、捜索状況は?誘拐や事故、家出の可能性についても

赤坂彩葉ちゃん無事保護に対するネットの反応は?

2人の女児が無事に保護されて本当によかったです。あとはやはり心身的なケアなどこれから大切になってくるのではないでしょうか?