AKB48柏木由紀の重大発表は何?「卒業発表」とネットで心配の反面「ベストヒット歌謡祭」の番宣のためという声も多数。

 AKB48の柏木由紀(28)が13日に大阪城ホールから生放送される日本テレビ「ベストヒット歌謡祭2019」で「衝撃発表!?」すると予告され、インターネット上にはファンから心配の声も上がっている。

さて、今回の重大発表とは何なのか?ファンの反応などについてまとめていきたいと思います。

AKB48柏木由紀の重大発表は何?「卒業発表」とネット騒然!? 

ネットをザワつかせたツイートはこちら☟です。

10年桜の歌詞

どこかで桜の花びらが
はらりと風に舞うように
誰にも羽ばたく時が来て
一人で歩きだすんだ

君と会えたことが
過ぎた季節の意味
その笑顔眩しかった
一緒に行けないけど
そんなに泣かないで
僕は忘れないoh,oh

10年後にまた会おう
この場所で待ってるよ
今よりももっと輝いて
卒業のプロセスさ 再開の誓い
すぐに燃え尽きる恋よりも
ずっと愛しいい君でいて

今まで出会った誰よりも
ホントに君が好きだら
自分のその夢 大切に
もっと君を守れるように

つらいことあっても
うまくいかなくても
過ぎる春を数えながら
寂しくなるけど
未来を信じれば
僕は頑張れるoh,oh

10年後にまた会おう。
この桜が咲く頃
何があったってここに来る
卒業はスタートさ 永遠の道程
今は悲しみに暮れても
ずっと手を振る君でいて

Cherry blossoms!(cherry!)
何度 咲いても
今日という日を
忘れはしない

10年後にまた会おうよ
この場所でまっているよ
今よりももっと輝いて
卒業のプロセスさ 再開の誓い
すぐに燃え尽きる恋よりも
ずっと愛しい君でいて

どこかで桜の花びらが
はらりと風を舞うように
誰もが羽ばたく時が来て
一人きりで歩き出すんだ
もっと君をまもれるように

10年後また会おう

 

確かに、歌詞を見ると、卒業の予感がしますね。
卒業でなくても何か新しい門出なのか?

でも13日は柏木由紀さんにとって忘れることの1日となりそうですね。

柏木由紀の最近の活動と卒業について

今ソロコンサートは柏木が描く「大人のアイドル像」をテーマに 10月31日と11月1日の2日間、同会場にて2公演、約4,000人を動員しました。

ちなみにソロコンサトは2012年に開催された『1stソロライブ ~寝ても覚めてもゆきりんワールド~』以来、約7年4か月ぶりです。

「アイドルはいつまでできるか分からないけど、本当に今は自然体でやっていて、皆も『また何かやってるな』みたいな温かい目で見守ってくれる空気とか表情が嬉しい」「AKBの方もめげずに最年長で頑張るんで。自分から年齢言ってるときは意外と気にしてないって思って(笑)。まじで年のこと言わなくなったら『あ、ゆきりん年齢そろそろ気にしてるな』って。自分から言ってる間は意外とまだ元気なので」と自虐して笑わせながら、まだまだ現役アイドル続行を宣言。

出典元:model press

最近何かとソロ活動が多くなってきている柏木由紀さん。

まだまだアイドルは続けていくようにソロコンでも話しているので、万が一卒表としても、AKBの卒業とともに新しいソロ活動などについての発表もあるのではないでしょうか?

また「劇場支配人就任」「次のシングルセンター」など、さまざまな憶測もあります。

AKB48柏木由紀の重大発表についてファンの反応は?

ネットの声
以前、指原もベストヒット歌謡祭で司会のウエンツ瑛士から重大発表求められたことがあったけど、何も無かったから 今回も特段大きい発表はないよ AKB全国ツアー最終日でも卒業発表は無かったし、ソロコンでも無かったみたいだし、あるとすれば12月のTDCだよ

 

ネットの声
なんの発表か気になって見ちゃうから番組制作側の宣伝の思うつぼになっちゃう。