SUVあおり運転(茨城、静岡、愛知)の車種やナンバーは?逮捕は間近か?犯人についても

ここ数日、高速道路の本線上で発生したあおり運転の動画が話題になっています。

報道によると、加害車は神奈川県内にある自動車販売店の試乗車で、全国数か所で同じドライバーによる(であろう)あおり運転の被害が報告されています。

今回はこちらの事件についてまとめていきたいと思います。

SUVあおり運転(茨城、静岡、愛知)の車種やナンバーは?

7月21日に神奈川県内のディーラーで自分の車の修理にともなう代車として、このSUVを3日間借りています。

7月23日(車が貸し出された2日後)には、静岡県と愛知県でも、この車によるとみられる、あおり運転の通報がありました。

犯人とみられる男は「この車が気に入った。購入を検討している」などと言って、およそ20日間にわたって返却せず、そのまま乗っており。

8月10日、茨城県の常磐自動車道であおり運転をし、運転手の男を5発殴った事件を起こしています。その事件の翌日になって代理人が返しに来たという事件の流れです。

車種やナンバーは?

  • ナンバーは「横浜 304 ゆ 4929」
  • 車両メーカー:BMW
  • 車両タイプ:SUV クロカン
  • 車種:X6
  • カラー:ホワイト系
  • 都道府県:愛知県

SUVあおり運転の犯人逮捕は間近か?犯人についても

ディーラーにも犯人の男性の個人情報などがあるはずですから、逮捕まで時間の問題かと思われます。

最初の2件のあおり運転に関しては警察が動くにも事件として取り扱うのに難しいようでしたが、8月10日に起こした事件により、ようやく事件として警察も動き始めたように思います。

それ以前にネット上でも、あおり運転の事故に巻き込まれないためにも、該当の車のナンバーなどの拡散も行われていました。

このような働きかけがなければ、もっと多くの犯行が行われていたかもしれませんね。

あおり運転に関しては今後、法律などの規制を是非とも作って頂きたいものです。

ひとまず、こういった時のためにドライブレコーダーの設置は大切ですね。

 

SUVあおり運転に対するネットの反応は?