マイナスドライバー所持は犯罪で逮捕になるのか?罰金刑や刑罰は?71歳男性逮捕でネットでも話題に。

金沢市内にある野球場の駐車場で車の中にマイナスドライバーを隠し持っていたとして、71歳の男が現行犯逮捕されました。

『マイナスドライバー所持は犯罪で逮捕になるの?』ということでネット上でも話題となっています。

マイナスドライバー所持は犯罪で逮捕になるのか?

マイナスドライバーで逮捕された71歳事件について

金沢市内に住む71歳の無職の男が「特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律違反」。この疑いで現行犯逮捕されました。

6日午前2時ごろ、巡回中の警察官が金沢市内にある野球場の駐車場に停車している不審な車を発見。
車内を調べたところ、トランク内でマイナスドライバー1本が見つかりました。

マイナスドライバーは、正当な理由がなく所持していると建物に侵入するために使用する「指定侵入工具」とみなされます。

平成15年9月1日から特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律施行令が施行されています。

平成十五年政令第三百五十五号
特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律施行令
 
内閣は、特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律(平成十五年法律第六十五号)第二条第二号及び第三号並びに第七条の規定に基づき、この政令を制定する。
(特殊開錠用具)
第一条 特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律(以下「法」という。)第二条第二号の政令で定める器具は、次に掲げるものとする。
一 ピッキング用具(法第二条第二号に規定するピッキング用具をいう。)
二 破壊用シリンダー回し(特定の型式の建物錠のシリンダーに挿入して強制的に回転させることによりこれを破壊するための器具をいう。)
三 ホールソー(ドリルに取り付けて用いる筒状ののこぎりをいう。)のシリンダー用軸(特定の型式の建物錠のシリンダーに挿入して用いるための軸をいう。)
四 サムターン回し(建物錠が設けられている戸の外側から挿入して当該建物錠のサムターン(かんぬきの開閉を行うためのつまみをいう。以下同じ。)を回転させるための器具をいう。)
(指定侵入工具)
第二条 法第二条第三号の政令で定める工具は、次に掲げるものとする。
一 次のいずれにも該当するドライバー
イ 先端部が平らで、その幅が〇・五センチメートル以上であること。
ロ 長さ(専用の柄を取り付けることができるものにあっては、柄を取り付けたときの長さ)が十五センチメートル以上であること。
二 次のいずれにも該当するバール
イ 作用する部分のいずれかの幅が二センチメートル以上であること。
ロ 長さが二十四センチメートル以上であること。
三 ドリル(直径一センチメートル以上の刃が附属するものに限る。)
(指定建物錠)
第三条 法第七条の政令で定める建物錠は、次に掲げるものとする。
一 シリンダー錠
二 シリンダー
三 サムターン
 
附 則 抄
 
(施行期日)
 
第一条 この政令は、法の施行の日(平成十五年九月一日)から施行する。ただし、第三条の規定は、法第七条の規定の施行の日から施行する。

出典元:https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=415CO0000000355

 
今回の逮捕された男性の場合ですと1年以下の懲役又は50万円以下の罰金。

過去の事件やマイナスドライバー以外に注意すべきものは?

過去の事件は?

2017年にも今回同様に男性が逮捕されていました。

男性は5月3日午前4時ごろ、青森県弘前市の駐車場に止めた乗用車内で、マイナスドライバー2本を正当な理由なく隠し持っていた疑いが持たれていました。ちなみにこの時は市内では空き巣被害が相次いでおり、付近を警戒していた弘前署員が男性を職務質問して発覚したというじけんでした。

やはり今回の事件をみても、夜中や朝方という時間帯などにも逮捕される理由がありそうですね。

マイナスドライバー以外に注意すべきものは?

「特殊開錠用具(ピッキング用具など)は、一般の人が日常生活で使用するものとは言い難いので、主に問題になるとすれば、国民が日常生活で使用する可能性が高い、指定侵入工具であると考えられます。

指定侵入工具には、次の(1)〜(3)が含まれています。

(1)マイナスドライバー(長さ15センチメートル以上のマイナスドライバーで、ドライバーの先端の幅が0.5センチメートル以上のもの)

(2)作用する部分のいずれかの幅が2センチメートル以上で、長さが24センチメートル以上のバール(いわゆる『釘抜き』も含む)

(3)ドリル(直径1センチメートル以上の刃が附属するものに限る・電動手動を問わない・ドリルに刃を装着していなくても、本体と刃を一緒に携帯していれば対象となる)

したがって、これらの指定侵入工具を、正当な理由なく隠して携帯している場合は処罰の対象となりかねませんので注意が必要です」

(弁護士ドットコムニュース)

マイナスドライバー所持で逮捕に対する世間の反応は?