兵庫県東須磨小学校の教員に対する激辛カレー強要など教師いじめ動画公開。加害者の顏画像や名前についても

 神戸市立東須磨小の30~40代教諭4人が同僚1人をいじめていた問題で、被害を受けた20代男性教諭が激辛カレーを食べさせられる様子が写った動画や写真が判明しました。

今回は事件と加害者の顏画像や名前など気になる点とについてまとめていきたいと思います。

兵庫県20代教員に激辛カレー強要いじめ動画公開。

神戸新聞社が関係者から入手した動画は約50秒で、音声入りです。関係者の話では、加害側の4人や被害を受けた男性教員以外の第三者が撮影したとみられています。

動画☟

動画には、加害側の男性教員が背後から羽交い締めにし、女性教員がスプーンですくった激辛カレーを、嫌がる男性教員の口に運ぶ様子が生々しく記録されています。

羽交い締めにされた男性教員が「ごめんなさい。辛いのは好きじゃないんです」と訴えるのに対し、加害側の男性教員は手をたたいて笑いながら「勝ったー。もらったー。もらいましたー」と叫び、女性教員に「早よ、早よ」と激辛カレーを口に運ぶよう促している様子が撮影されていました。

動画には、男性2人と女性2人が男性教員の様子を見ながら笑う様子が写っています。

兵庫県20代教員に激辛カレー強要の加害者の顏画像や名前についても

顏画像や名前についての公表は現段階ではありませんでした。

動画など明らかな証拠も出て来てはいますが、学校教師という立場で子どもの心情やショックを考えると公表を求める声も多いですが、デリケートな問題なので慎重に取り扱う必要があるということでしょう。

また、動画の公開はありましたが、現段階で市教育委員会への取材では加害者が「いじめのつもりはなかった。エスカレートした」と釈明していることも判明しています。市教委がいじめの経緯を現在も調査中ということです。

被害を受けた男性教諭は精神的に不安定になり今年9月から学校を休んで療養し、休職状態ということです。

また加害側の教諭4人も10月から休んでいるということです。

処分についても現段階では協議中ということです。

兵庫県20代教員に激辛カレー強要に対するネットの反応は?

— bisuke‏ (@bisuke) October 7, 2019