【動画】佳子さま初の十二単姿やドレス、即位の礼の日の衣装や服装は?お姫様、美しすぎると話題に。

一連の儀式には女性皇族の方々も華やかなお姿で臨まれました。22日朝は伝統のローブ・モンタント、その数時間後には十二単(ひとえ)を身にまとい、大忙しの衣装替えとなりました。

そんな中、いつも可愛いと話題の佳子様にも注目が集まりましたので、22日のお洋服についてまとめていきたいと思います。

佳子さま初の十二単姿やドレス、即位の礼の日の衣装は?

一連の儀式には女性皇族の方々も華やかなお姿で臨まれております。

22日朝は伝統のローブ・モンタントで「賢所大前の儀」に臨みました。
※(ローブモンタントは)宮中の昼間の正装。

その数時間後には十二単(ひとえ)を身にまとい、天皇陛下が即位を宣言する最重要行事の一つ「即位礼正殿の儀」

皇后さまは十二単姿で、薄紫色の表着には雅子さまのお印であるハマナスの紋が入っています。

秋篠宮妃・紀子さまは表着の薄紅に唐衣の深紫が映える十二単。

眞子さま、佳子さまともに初めての十二単。

即位の礼での饗宴の儀は4日間で4回行われる予定ですが、服装は着物あり、ドレスありと様々です。

22日の衣装は男性が勲章付きの燕尾服(えんびふく)。女性は勲章付きのロングドレスとみられています。

佳子さまの普段の写真なども

ツイッター上では初の十二単姿ということで十二単を纏い大垂髪は新鮮かつ、いつも以上に大絶賛の嵐でした。

佳子さま初の十二単姿やドレスに対する世間の反応は?