片野浩伸容疑者の顏画像やフェイスブックや勤務先は?動機やトラブルの原因についても。埼玉県幸手市消防員が知人を殴り逮捕。

24日夜、埼玉県の幸手市内の公園で知人の顔などを殴ったとして埼玉東部消防組合の48歳の男性主査が、傷害の疑いで県警に逮捕されました。

知人を暴行の容疑で逮捕ということですが、何かトラブルでもあったのでしょうか?動機など容疑者の男性の気になる点について事件の内容と共にまとめていきたいと思います。

片野浩伸容疑者の顏画像やフェイスブックや勤務先は?

今回知人への傷害の容疑で逮捕されたのは、久喜市の埼玉東部消防組合消防局指令課・主査の片野浩伸容疑者48歳です。

片野浩伸容疑者について

  • 名前:片野浩伸容疑者
  • 年齢:48歳
  • 住所:不詳
  • 職業:久喜市の埼玉東部消防組合消防局指令課・主査

片野浩伸の顔画像やFacebook、勤務先は?

顔画像については現在メディアでは報道されていませんでした。またフェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも本名で調べてみましたが特定は現段階ではできませんでした。

勤務先については、埼玉東部消防組合ということで、加須市、久喜市、幸手市、白岡市、宮代町、杉戸町の4市2町で構成され、共同で消防事務を行う一部事務組合に勤務されています。その中の久喜市の消防署に勤務していたようです。久喜市にある2つある消防署の久喜消防署、もしくは久喜東分署のどちらかに勤務だと思われます。

片野浩伸容疑者動機やトラブルの原因は?

警察によると片野容疑者は24日午後11時15分ごろ幸手市中にある公園内で48歳の知人男性の顔などを殴り、全治不詳のけがを負わせた疑いが持たれています。

深夜の時間帯ということもあり、詳細は公表されていませんが飲酒など酔っていた可能性なども考えられます。

また調べに対し片野容疑者は「被害者を殴ったことは間違いありません」と容疑を認めているようで、自ら「相手をけがさせてしまった」と119番通報をしています。

被害男性との間に何かトラブルがあり、カッと頭に血がのぼってしまい暴力を振るってしまったという可能性もありそうですね。

気になるのは全治不詳ということですので、外傷性くも膜下出血で全治不詳=いつ治るのかがわからない状態ですので被害者の男性はかなり重症かと推測できます。

現在まだ取調べ中のようですが、友人同士で何か大きなトラブルなど抱えていたのではないでしょうか?

何が2人の間にあったのかという事がまだ公表されていませんが、知りたい情報ですね。

片野浩伸容疑者の事件に対する世間の反応は?

新知事の初仕事はこの消防士と幸手市長のそれぞれの暴行の不祥事の後始末とはなんて情けない。

”全治不詳のけが”って、どんだけ殴ったんだ?大丈夫なんだろうか?

自分の怒りの火は消せなかった?

理由を取材してから記事にしたら
一方的に局員が悪いのか?