菊池梨沙はリーダーとのでき婚でグラビアアイドルは引退?小説家、ママタレに転身の可能性や今後の活動については?

TOKIOリーダーの城島茂(48)が28日、都内で結婚報告会見を開き、タレント菊池梨沙(24)と結婚することをファンサイトで発表されました。

今回授かり婚ということですが、お相手の菊池梨沙さんの今後の活動などについて気になる点を調べてみたいと思います。

菊池梨沙はでき婚でグラビアアイドルは引退?

TOKIOのリーダーの城島茂さんとの結婚と妊娠を同時に発表されました。

2017年5月に熱愛がスクープされてから2年ですが、交際自体は4年前の2015年から始まり2人の愛を育まれてきたようです。

グラビアとしての活動経歴

  • 所属事務所はバグジーヒーローズクラブ。中学生の時にスカウトされ、芸能界入り。
  • 日本大学芸術学部文芸学科卒業。
  • 2014年、「ミス日芸2014」にエントリー。
  • 2017年4月にイメージビデオを初リリース。
  • 2017年7月には少年画報社『ヤングキング』(少年画報社)で漫画誌のグラビア初登場。
  • 集英社『週刊プレイボーイ』(集英社)2017年31号にて、かねてから趣味としていた官能小説を自身のグラビアとともに発表。

イメージビデオ「Catch me」(2017年4月21日、竹書房)

中学の時にスカウトされて芸能界入りを果たされています。ただ、グラビアアイドルとしての活動は雑誌やTVでの露出は少なめですね。

主にグラビアの活動としては撮影会などを中心に2013年頃は撮影されていました。

2017年に城島茂さんとの熱愛後も少しは活動されていますが、精力的に活動されているとは言いずらい状況です。

  • グラドルとして大きく花が開かなかったのか?
  • 城島さんからグラドルの活動を縮小するように勧められていたのか?
  • 本人がグラドルへの意欲を失ったのか?

いずれにせよ、TOKIOの城島さんと結婚ということで【元グラドル】という形で引退する方向で動く可能性が今までのグラビアアイドルとしての活動経歴から推測することができるのではないでしょうか?

菊池梨沙は小説家、ママタレに転身の可能性

2017年「週刊プレイボーイ」31号に「蜜の味。~支配と従属~」という官能小説を掲載されています。

蜜の味。~支配と従属~☜購読サイト

この小説が結構な文才だと話題になっていました。

日本大学芸術学部文芸学科をご卒業されています。

文学少女ということで、官能小説の路線で執筆されるのかは別として、自宅でも可能なお仕事ですので、執筆活動や小説家として活動されていく可能性もありそうですね。

城島茂さんが旦那様なので、ご自身の好きな仕事を好きにできる環境ではあるので、小説家としてはとても良い環境にあるのではないでしょうか?

ママタレ転身の可能性は?

奥様方も早々たる面々ですが、ママタレとして大きくTVに出られているのはやはり大物女優の座がある方々ばかりかと思われます。

ジャニーズの奥様ということを考えた行動をしなければ、ファンからのバッシングなどにも繋がりかねないので今回の菊池梨沙さんの場合は格差婚という部分でもママタレとして転身は可能性としては低いと考えられます。

菊池梨沙のでき婚に対する世間の反応は?