菊池俊輔がロバート秋山のクリエーターシリーズかと思うくらいそっくりでTwitterで再沸騰で話題に

アニメの『ドラえもん』『Dr.スランプ アラレちゃん』、特撮の『仮面ライダーシリーズ』、時代劇の『暴れん坊将軍』などの作曲をされている菊池俊輔氏の若かりし頃の写真がまさかのロバート秋山のクリエーターシリーズかと思うくらいにそっくりだと、Twitterで話題になっています。

菊池俊輔がロバート秋山のクリエーターシリーズかと思うくらいそっくり

実は2017年にも一度Twitterで話題になっています。そして2019年も再度話題となりました。

クリエーターズファイル公式サイト

ロバート秋山のクリエーターズファイルとは秋山が様々な職種で活躍する人物に扮し、架空のインタビューを受ける[2]モキュメンタリーおよび憑依芸です。hontoのフリーペーパー・honto+が秋山竜次(ロバート)を起用し2015年4月より開始した連載記事および動画の名称であります。

これだけそっくりなので、昭和アニソンにスポットをあてたドラマなどを作って、菊池俊輔さん役をロバート秋山さんですればかなり話題になるのではないでしょうか?

菊池俊輔さんの作品や音楽について。

実はこの菊池俊輔さんは昭和、平成の子ども時代にはほとんどの人が慣れ親しんだ歌の作曲家だったんですよね!

前回話題になった2017年の朝の情報番組の動画もありました。

2017年現在は病気療養中のため作曲活動を休止しておられるようです。

菊池俊輔音楽祭に関しては2017年の11月に開催されて以降開かれていませんが、第二回目と継続的に開催をという声も多そうですね。

菊池俊輔さんとロバート秋山のそっくりな件に対する世間の反応は?