近大メロンのバンビーナやアイスの販売店や購入できる店舗は?通販サイトについても

全国的に「近大マグロ」で有名になった近畿大学が、新たに「近大メロン」の発売を開始しました。

マグロも餌のさらなる開発で改良されバージョンアップされている中、魚類ではなくフルーツが近大ブランドに仲間入りするというのもまた驚きのニュースです。

今回はそんな新たに近大ブランドの仲間入りをした「近大メロン」について記事にしたいと思います。

近大メロンのバンビーナやアイスの販売店や購入できる店舗は?

2018年あたりから百貨店の催事などや青果物として大手スーパーで販売するとともに、加工品(メロンジェラート)にして、コンビニエンスストア、道の駅、電車内、サービスエリアなどで販売していたようです。

今回の発売は【阪急百貨店】のみのようです。

メロンには糖度とサイズにより3等級(スイーツ級、プレミアム級、クイーン級)のようです。

糖度は16度と一般的なメロンよりも甘く、値段も3000円台で買えるという。 

  • バンビーナスイート:2700円(税込)
  • バンビーナクイーン:3780円(税込)
  • バンビーナプレミアム:5400円(税込)

    バンビーナの簡単な特徴は?

    近大メロン「バンビーナ」。病気に強く糖度も高い新品種のメロンです。
    有名な夕張メロンの糖度は13~15であるのに対し、バンビーナは糖度16 以上だそう。
    因みにバンビーナの由来は奈良のシカだそうです

過去の販売実績や販売店舗は?

過去には近鉄リテーリングが、近鉄沿線の地域商品ブランド「irodori kintetsu(いろどり・きんてつ)」の新商品で、近畿大学とのコラボ商品第2弾となる「近大農学部 奈良松井農園産 メロンジェラート」を2017年9月15日(金)から数量限定で販売していました。

引用元:https://www.atpress.ne.jp/news/137420

まずは、近畿大学とコラボなど地域商品の活性化を目指す企業での販売に今後も力を入れそうですね。

近大メロンの通販サイトは?

今回近畿大学と協力して近大メロンの開発をしているのが松井農園さんです。

こちらのHP内にあるオンラインショップの感動メロンマルシェにて購入ができそうです。

ただ、現在は在庫切れということなので、注文できるタイミングの様子見が現段階では必要そうです。

近大マグロのお店でデザートとして食べれる?

現在、近大マグロが食べられるお店は、【近畿大学水産研究所】で全国で2店舗しかありません。

大阪店

住所:大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪ナレッジキャピタル6階

TEL:06-6485-7103

93席(66.2坪)

銀座店

住所:東京都中央区銀座6丁目2番先
東京高速道路山下ビル2階(銀座コリドー街)

TEL:03-6228-5863

57席(57.44坪)

特に今のところHP上でも近大メロンについてのお知らせなどはありません。

同じ近大ブランドとして、近大マグロコースの最後のデザートに「近大メロン」という日も来る日がそう遠くはなさそうな気もします。

まだまだ入手困難な「近大メロン」なので身近で食べられる店舗などができて欲しいですね。

近大メロンや近畿大学に対するネットの反応は?