松浦正親容疑者の顏画像やSNSは?恐喝した役員の不動産会社は?過去にも逮捕歴も?!

インターネット上にスキャンダル記事が掲載された不動産会社の役員の男性から現金1000万円を脅し取ったとして、男2人が逮捕されました。 

映像制作会社の会社役員・山田浩貴容疑者(48)と自称・会社役員の松浦正親容疑者(46)の2人です。

今回は自称っというのが気になったので松浦容疑者について調査したいと思います。

松浦正親容疑者の顏画像やSNSは?

松浦正親さんの顔写真やSNSは今回の事件では報道されていませんでした。

ANNのニュースで映っている人は山田容疑者だとみられます。

ただ過去にも松浦容疑者は逮捕歴があったようで、その際の画像は下に貼り付けてあります。

TwitterやFacebookなどはそれらしい人物は見つけられませんでした。

事件の内容は?

去年10月、不動産会社の役員の男性(50代)から現金1000万円を脅し取った疑いが持たれています。

警視庁によりますと、山田容疑者らはインターネット上に掲載された役員の男性の女性スキャンダル記事を巡り、「あなたのネタをいくつも持っている」などと言って脅したということです。

この記事を巡って今月、別の男2人も逮捕されていて、警視庁は関係を調べているそうです。

今回逮捕された山田容疑者と松浦容疑者はいずれも容疑を否認しているということです。

松浦正親容疑者恐喝した役員の不動産会社は?

 昨日、「青山メインランド」の西原良三社長に対する恐喝容疑で2人が逮捕されたが、だからといって、本紙でも既報の、「松浦大助グループ」の松浦正親氏らを恐喝で告訴しているという件が事実誤認だったわけではない。それどころか、当局はいまも捜査を続けており、近く逮捕者が出るのは避けられないようだ。
 本紙の取材では、西原社長は恐喝されたのではなく、記事揉み消しを正親氏に依頼。ただし、自らではなく、「山田」なる人物に仲介を頼み、先づけで1000万円を渡したとされる。

引用元:http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=9043

松浦正親容疑者は過去にも逮捕歴も?!

こちらは2017年の10月の事件ですが、

マザーズ上場の株に対する株価操縦疑惑で主犯格として逮捕されていました。

東証マザーズ上場のインターネット通販業「ストリーム」(東京都港区)の株価が不正につり上げられた株価操縦事件で、警視庁捜査2課は15日、金融商品取引法違反(相場操縦)容疑で、新たに港区の会社役員、松浦正親容疑者(45)を逮捕した。松浦容疑者は逮捕前、産経新聞の取材に応じ、「株価操縦のやり方すら知らない」などと関与を否定していた。

引用元:https://www.sankei.com/affairs/news/171015/afr1710150008-n1.html

【自称会社役員松浦正親容疑者(46)=東京都港区=を逮捕した。】と今回の報道でもありましたので、名前、年齢、住まいなどから同一人物とみてよさそうですね。

ネットの反応は?

自称会社役員ってなんだよ…

言ったもん勝ちか

自称マスコミも、いわゆるマスコミも根っこは同じ。
意図的に利益誘導する輩。

という事は、女性スキャンダルは本当だったと言うことか。

1000万も払う前に恐喝されてるとそうだんすりゃあ良いと思うけどね。
脅されてる方にも、何か色々ありそうだな。