【宮城県】聖火ランナーの芸能人や有名人や八乙女光と千葉雄大の走行コースやスケジュールは?2020年東京五輪

宮城県の村井嘉浩知事は23日の定例記者会見で、2020年東京五輪の聖火ランナーに、人気アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」のメンバーで仙台市出身の八乙女光(29)を起用すると明らかにしました。

2020年東京五輪を盛り上げる聖火リレー走者が続々と各地で発表された地元出身者やゆかりの著名人が選ばれています。今回は宮城県の走行ルートとスケジュールについてまとめていきたいと思います。

【宮城県】聖火ランナーの芸能人や八乙女の走行コースやスケジュールは?2020年東京五輪

県実行委はアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」のメンバーで仙台市出身の八乙女光さん(29をPRランナーに起用。
スポーツで優秀な成績を収めた県内の中高生9人と一緒に走ります。

また多賀城市出身の俳優千葉雄大さん(30)も聖火ランナーとして走行されます。こちらは推薦ではなく一般応募で自ら募集されたいうです。

宮城県の方針として被災者遺族が選考基準で著名人としての特別枠は県の実行委員会でのPRランナーとして推薦された八乙女光さんのみのようです。

宮城県は23日、東京五輪の聖火リレーのランナーに、東日本大震災の遺族ら65人を選んだと発表した。亡き人の思いも胸に津波被害を受けた沿岸部の自治体を走り、震災の教訓を世界に伝える。

出典元:日刊スポーツ

 

選考は主に応募者が住む各市町村が担当。東日本大震災からの復興への思いやこれまでの地域活動などを記した応募書類を審査し、判断した。10人一組で走る特別枠「グループランナー」も設ける計画で、実行委が年内にも決める。

出典元:河北新報

応募総数は2788人で、40~60代の応募が多かったようです。

千葉雄大さんは多賀市を担当され、八乙女光さんは高校生9人と共に10人一組で走る特別枠のグループランナーとしてランナーを務められるのではないでしょうか?

宮城県 6月20日~22日

6月20日(土)
▽気仙沼市:市営鹿折南住宅→気仙沼市魚市場
▽南三陸町:南三陸町役場→南三陸さんさん商店街
▽石巻市:JR石巻駅前→石巻市かわまち交流センター(石巻市では、孫兵衛船による聖火リレーを実施予定)
▽石巻市:石巻市総合運動公園駐車場→石巻市民球場前
▽女川町:女川町町民第二多目的運動場C棟→JR女川駅前(セレブレーション会場)

6月21日(日)
▽東松島市:JR東名駅前→東松島市役所(東松島市では、仙石線による聖火リレーを実施予定)
▽松島町:松島町文化観光交流館→松島公園中央広場
▽塩釜市:「桂島」係留地→「桂島」係留地(松島町~塩竈市では、遊覧船による聖火リレーを実施予定)
▽塩釜市:マリンゲート塩釜→鹽竈神社表坂下
▽七ヶ浜町:七ヶ浜国際村→菖蒲田浜地区町営住宅
▽多賀城市:JR多賀城駅北口→宮城県東北歴史博物館
▽大衡村:トヨタ自動車東日本本社・宮城大衡工場正門前→トヨタ自動車東日本本社・宮城大衡工場構内
▽利府町:利府町役場→宮城県総合運動公園(セレブレーション会場)

6月22日(月)
▽山元町:山下駅前広場→山元町立山下小学校校庭
▽亘理町:鳥の海温泉→亘理町立荒浜小学校校庭
▽岩沼市:千年希望の丘相野釜公園→千年希望の丘相野釜公園慰霊碑前
▽岩沼市:千年希望の丘二野倉公園8号丘頂上→玉浦西楽々公園
▽名取市:ゆりあげ港朝市→名取市立閖上小中学校
▽仙台市:震災遺構仙台市立荒浜小学校→新浜みんなの家(仙台市では、貞山運河沿いサイクリングロードにおいて、車いすや自転車による聖火リレーを実施予定)
▽仙台市:地下鉄東西線国際センター駅北1出入口→勾当台公園市民広場(セレブレーション会場)

現段階では走行順などは決定していませんが、セレブレーション会場を含む走行ルートになるではないでしょうか?

【宮城県】聖火ランナーの芸能人や八乙女光に対するファンの反応は?