宮崎県美郷町のふるさと納税の“宮崎県産黒毛和牛薄切り”の販売サイトや業者は?返礼品がほぼ脂身だとTwitterで話題に。

ふるさと納税で返礼品を楽しみに待っていたにも関わらず、ガッカリされるような経験をされた方はどれくらいいるのでしょうか?

今回は宮崎県美郷町のふるさと納税の“宮崎県産黒毛和牛薄切りを注文して届いた返礼品が”ほぼ脂身”という驚くべき悲しい返礼品の報告がTwitterで話題になっています。

宮崎県美郷町のふるさと納税の“宮崎県産黒毛和牛薄切り”がほぼ脂身。

宮崎県美郷町の“宮崎県産黒毛和牛薄切り”の販売サイトや業者は?

祖父の創業以来、70年にわたり精肉や加工品の卸・販売を手掛けてきた新垣ミートは、畜産王国宮崎を県内外へ発信する重要な役割を担ってきた。2006年に株式会社インフォマート(東京)が運営する企業間電子商取引に取り組み手応えを得ると、他社に先駆けて自社ショップや楽天、Amazonなどネット販売部門を拡大してきた。「知識も無く始めたので当初は制作会社の力を借りましたが、途中からは自分達の力でやってみようと内製化に取り組みました」と新垣社長。肉のデパートのようなネットショップは、レシピ集や焼き方など消費者ニーズを捉えた丁寧な作りこみがされている。

 ネット販売のノウハウは、ふるさと納税でも威力を発揮する。ショップページの構築から発送まで一貫して行えるシステムが評価され、宮崎県内各地の自治体の委託を受けている。

 また、共に宮崎県成長期待企業の認定を受けたヤマエ食品工業株式会社が呼びかける勉強会に参加し、人材不足に悩むスーパーの惣菜部門向けの商品開発にも意欲的に取り組んでいる。「簡単に作れる美味しい惣菜ニーズは全国にある。価格競争では大手に負けるが、付加価値を付けた商品なら勝負できる」とさらなる市場開拓に意気込みを見せる。

 2018年12月には宮崎市の倉岡ニュータウンに敷地面積約8,800平方メートルの新工場が完成。営業部門とネット部門を本社から移転し、新商品開発や加工品製造にも力を注ぐ構えだ。

出典元:http://www.i-port.or.jp/platform/companies/skc_shingaki.html

販売サイトはこちらです。

ネットの反応は?