錦戸亮の脱退後は個人事務所設立でハリウッド進出?本当の理由はメンバーや滝沢秀明とのトラブルの可能性も?

人気グループ・関ジャニ∞の錦戸亮(34)が5日、9月末でグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所すると発表されました。

2018年に渋谷すばるが「自分の音楽を追求したい」と事務所を去っています。

今回は錦戸亮さんの今後の活動や、脱退理由などについてまとめていきたいと思います。

錦戸亮の脱退後は個人事務所設立?

これまでの様々な報道によると、昨年末に「音楽活動の追求」を理由に事務所から独立した渋谷すばるから「大きな影響を受けた」とも報じられています。

それに加えて、かつての盟友・赤西仁にも色々と相談し、すでに個人事務所も立ち上げ、英語もペラペラになるまでマスターし、アメリカハリウッドでの俳優活動を視野に準備していたという噂もジャニーズファンの間ではあるようです。

今回未だ錦戸亮さんご本人からの報告がないので、今後については不透明ですが、世界を視野にいれた活動ということはさらに有名になるということでファンは嬉しいと思いますし、個人事務所を立ち上げて俳優業をメインの活動になればドラマなどの出演に機会も増えるのではないでしょうか?

新しい錦戸亮さんが見れる今後が楽しみですね。

渋谷すばるさんのようにこのような形でファンクラブサイトの開設を心待ちにしているファンも沢山いるようです。

Shubabu(シュバブ)の会員数は?入会方法や年会費、会員特典など渋谷すばるのファンクラブサイトについて

錦戸亮の脱理由はメンバーとのトラブル?

メンバー間のトラブルとも一部以前からささやかれています。

加藤シゲアキさんは以下のように語られていましたし、TVの関ジャニ∞のメンバーとの出演時の様子などをみても不仲やトラブルといった空気感や雰囲気ではなさそうかな?っという印象です。

ただ、錦戸亮さんと言えば、定期的にこのようなスキャンダルが発覚し、イメージ重視のジャニーズではこの辺りでメンバーとの確執が生まれている可能性もあります。

またジャニーズ事務所の社長が滝沢秀明さんに代わったということも何らかのジャニーズ事務退社理由との関係はありそうですね。

錦戸亮の関ジャニ∞脱退に対するネットの反応は?