おかもとまりの離婚理由は前妻が原因?うつ病やメンタルの不調やが原因とも。

音楽プロデューサーでミュージシャンのnao(本名:菅原直洋 39)が4日、自身のブログを更新。元ものまねタレントで現在、起業家として活動する岡本麻里(旧芸名:おかもとまり 30)さんと2018年に離婚していたことを報告していました。

おかもとまりの離婚理由は前妻が原因?

出典元:http://sp.starblog.jp/news41/41963.php

この度私、菅原直洋は、岡本麻里さんと2018年に離婚していました事をご報告いたします。
 
離婚に至ったのは、前妻との家族関係に関して、私が麻里さんを十分にケアできなかったことで、彼女に多くのストレスを与えてしまったことが原因であり、彼女に何ら原因や責任はございません。
 
また、離婚のご報告が遅れましたことは、上記が理由で麻里さんに心労をかけてしまい、新たな生活を定着させる事を第一に考えた結果です。

出典元:https://ameblo.jp/now-now-nao/

前妻との家族の関係に関して、色々とあったようですね。

nao(菅原直洋)前妻は?

2015年の結婚に関する記事はこちら☟

 夫のnaoも自身のブログで結婚を報告。「一部報道でご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私は6歳の子供がいまして、それを理解して結婚を決断したまりさんに心から感謝します」と妻となったおかもとへの感謝をつづると、「そして、合わせて8月に新しい家族が増えることもご報告致します。まだまだ至らぬ点も多々ございますが、家族4人で精進していければと思っています」と決意を新たにしている。

 おかもととnaoは昨年に同棲中であることを認め、12月に行われたイベントではおかもとが誕生日を一緒に祝ったことを明かすなど、順調な交際を続けていた。naoは2011年に前妻で歌手のas(TAMAMI)さんを亡くしている。

出典元:シネマトュデイ

出典元:https://twitter.com/tamami_official

2011年に前妻歌手のas(TAMAMI)さんはお亡くなりになられています。

2008年5月4日 – 第一子(長男)を出産され2011年12月30日、12月18日に発作から呼吸困難に陥り救急搬送されるも、意識が回復しないままお亡くなりになられています。

as(TAMAMI)さんのご両親やご家族との間で連れ子である長男に対する教育方針などこのあたりで、色々と意見や考え方のすれ違いがあったのではないでしょうか?

おかもとまりのメンタルの不調やうつ病が原因とも。

2019年にはこのようなYotube動画を公表されています。この時すでに離婚はされていたようですが、27歳から2年間は精神的な不調から体調不良にもなっていたようです。

おかもとまり

  • 2015年4月13日 – 音楽プロデューサーのnao(菅原直洋)と結婚。第1子妊娠も同時に発表。8月22日に男児出産。
  • 2016年  (株)minto.を創業する。
  • 2017年6月 – (株)minto.の事業として、同年2017年7月1日にコラムサイト「minto.」の配信を開始
  • 2018年3月4日 – 自身が経営する(株)minto.へ専念する為、所属事務所を退所し、芸能活動の引退を発表。これに伴い氏名表記を「おかもとまり」から「岡本麻里」へと変更する。

YouTubeでも「27(歳)から2年間、本気で悩んでた。体重が減り、肩懲り、緊張性頭痛、吐いて物も食べれず、立てない…ことが2カ月に1回ぐらいあった」と振り返り、「入院して…精神的なとこに」と告白。字幕で「精神科に3カ月入院」と説明された。

 「今は、子供の為に生きること」「生きてるのは今という時間だけ」と気づいてから「心が復活」したという。ブログの最後には「しくじりはネタにしないともったいない」と前向きにとらえるようになれたことを明かした。

出典元:デイリー

 

27歳ごろから精神的な負担を抱え、ついにはドクターストップによる休業となったそうで、「最初の2ヶ月は、子供に会えませんでした。それが1番人生で辛く苦しく耐えれませんでした」と入院中の心境を回顧されています。

慣れない育児に仕事、妊娠など様々な事が重なりこの辺りからメンタル的な不調をきたしたのではないでしょうか?

結婚を機にこのような状態になってしまったのならば、離婚を選択し距離をおくという選択がよかったのかもしれませんね。

2018年12月7日にはYotubeでお話されている様々な経験がきっかけで23歳に執筆した原案が映画化されています。

青の帰り道 [ 真野恵里菜 ]