渋谷ハロウィン2019年の混雑状況や交通規制や通行止めは?警備や条例規制エリアについても

10月31日のハロウィンを前にすでに週末である26日から渋谷は既に賑わっているようです。

渋谷区は今年から新たに条例を作り、ハロウィーンの期間中、渋谷駅周辺の路上や公園での飲酒を禁止にしています。

そんな中での渋谷ハロウィンの2019年の混雑状況や交通規制や通行止めなどについてまとめていきたいと思います。

渋谷ハロウィンの2019年の混雑状況や交通規制などの状況は?

交通規制や街の状況は?

こちらは2016年のツイートですが、毎年この付近が交通規制されています。

  • 警備の期間:10月26日と31日の午後6時~翌朝5時まで
  • 場所:センター街や文化村通り、井の頭通り
  • 警備人数:112~140人の警備員を配置する。
  • 警備方法:警備員は直接指導せず、注意喚起や拡声器によるアナウンスを行う。
  • 路上で飲酒している人への指導は渋谷区職員が3人1組になり、10月25日、26、27、31日に数組に分かれて実施。
  • 渋谷区はハロウィン対策費として1億292万円を補正予算に計上。

渋谷区は10月、条例規制エリア周辺のコンビニなど41店舗に対して、アルコール類の販売自粛を要請しています。

出典元:47news

2018年の渋谷ハロウィン後の街

渋谷ハロウィンの2019年のに対する世間の反応は?