2024年の新紙幣の発行日や変更の理由は?500円玉や硬貨はどうなるの?

政府は新しい1万円札、5千円札、千円札を2024年から流通させる方針を固めたということが発表されました。

新紙幣の発行日や変更の理由に合わせて、500円などの硬貨はどうなるの?っと色々と気になりますよね。

ということで今回は新紙幣につい調査したいと思います。

2024年の新紙幣はいつ発行される?

4月1日に新元号である【令和】が発表されました。

一部では令和と共に新紙幣も発行?なんて早とちりされている方もいるようですが、過去の発行日を調べてみると、

日本の紙幣は20年ごとに刷新されています。

前回2004年(平成16年)

前々回は1984年の(昭和59年)

なので発表通りの2024年の発行で間違いなさそうですね。

そしてどちらも発行開始日は11月1日。

っということで新紙幣の発行日も、おそらく2024年(令和6年)の11月1日と思われます。

これで、昭和、平成に続き【令和】紙幣の誕生ですね。

何故、新紙幣は定期的に変更されるのか?

答えとしては最新の偽造防止技術を反映させるのが主な目的なようです。

また新しい紙幣が流通するのは数年後と思われますが、政府は新元号「令和」の制定から間を置かずに公表することで、新時代の幕開け機運を高める狙いもありそうですね。

▽1万円札は福沢諭吉から渋沢栄一へ

第一国立銀行や東京証券取引所など多くの企業を設立、経営した実業家、

 

▽5000円札は樋口一葉から津田梅子へ

津田塾大学の創始者

▽1000円札は野口英世から北里柴三郎

「近代日本医学の父」として知られ、ペスト菌を発見するなど医学の発展に貢献した

新紙幣の裏面の絵は?

新1万円札に東京駅丸の内駅舎
5千円札に藤の花
千円札に富嶽三十六景の「神奈川沖浪裏」
表面についてはどうしても、この20年間共にしてきたというのもあり、変更後の紙幣がまだしっくりこないのですが、個人的に裏面は好みです。

500円玉やその他硬貨はどうなるの?

500円玉ににつきましては、紙幣と同じタイミングで発表がありました。

マイナーチェンジという感じですね。

その他硬貨についてはデザインの変更などの発表はありません。

新元号の硬貨を最初に製造する際は、関係者を招いて「打ち初め式」というセレモニーを行うのが慣例なようです。平成の代替わりの際には昭和天皇の逝去から約1カ月後の1989年2月10日に行われました。

今回も時期は未定だが実施する予定だそうです。硬貨とは別に、皇太子さまの即位に合わせた記念貨幣の発行準備も進められており、2019年10月22日の「即位礼正殿の儀」の時期に合わせて発行されるようです。

 金型の製造に時間がかかるため、新元号の硬貨が出回るのは早くても約3カ月後の夏ごろとなる見通しかと思われます。

新紙幣発表に対しての世間の反応

時が経てば慣れる、と言われるかもしれないけど、3枚ともあまり親しみが持てない。

まあ、あまりお札とは親しくない生活だから関係ないかもだけどね。
個人的には諭吉さんで良かったと思うし、変えるんだったら聖徳太子が良かったな。

なんか人選が微妙な気がする… 

これなら今の方がいいや

ええぇ~!!
野口英世、樋口一葉は特に違和感なかったしすんなり受け入れることができたけど、今回の変更は受け入れがたい。
一万円札はやはり福沢諭吉であってほしいし、もし変更するにしても万人に馴染みのある人物にしてほしい。
渋沢栄一だと政財界の力が働いていると勘ぐってしまう。

これを利用した詐欺が発生しそうな気がする
政府は早い段階から主にお年寄りを対象にした詐欺に対して様々な想定をし、被害の発生が起こらないように周知してもらいたい

変える理由を説明してほしい。
偽札対策だとしても肖像を変えないと絶対にダメなのか?
新たな対策を施すのと全く新しいお札を作るのとでは後者の方がコストがかからないのか?
説明してほしい

確かに、増税など税金の問題があるので、新紙幣の発行にお金を使うならば他に使って欲しいというのもごもっともな意見ですね。

あとは近年詐欺の手口も巧妙化しているので、詐欺などの被害に対しても注意喚起が必要そうです。

そんな厳しい意見もありますが、【令和】の時代を新しい紙幣で【令和】に込められた意味のようにより良い時代にしたいですね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です