SK2の「タイムライン」ドキュメンタリーCM「自分らしさや結婚観」が話題に。ケイティクーリックのプロフィールについても

SK-IIが”今を生きる女性”描くドキュメンタリー「タイムライン」を公開しました。

現在を生きる女性に対するメッセージ性の強いCMです。

「人生のタイムラインを描くのは自分自身であり、自らの意思で運命は変えられる」ということを世界中の女性の皆さんへのメッセージとして伝え「自分らしく輝くための選択肢」が話題になっています。

SK2のタイムラインのCM「自分らしく輝くための選択肢」が話題に。

Timelines・タイムライン – 東京 

ファッションバイヤーとして活躍する舞菜さんと彼女の母、そして祖母と出会い、母や祖母が語る「結婚ができる=適合者」という古くからある既成概念が何を意味するのかを理解しあおうとします。

Timelines・タイムライン – ソウル

アーティストかつインフルエンサ―として活躍するナラと彼女の母であるスーンに出会い、急速に変化を遂げながらも、同時に伝統的な価値を重んじる韓国における“自身のタイムラインで生きる”事の意味を見出そうとします。

Timelines・タイムライン – 上海

数多の受賞歴をもつ中国の女優チュンシャー、彼女の幼なじみのダンファと出会い、時を同じくして育った2人が、それぞれの人生に対する自身の想いや期待が異なることを理解しあおうとします。

Timelines・タイムライン – ニューヨーク

ミュージシャンのマルカ、彼女の母リズと出会います。世代間の違いが明確にある二人の中で、夢を追いかけたい娘と、安定した人生を歩んでほしいと願う母子は、最も大切なものは何なのかを見出そうとします。

ケイティ・クーリックの簡単なプロフィール

今回インタビュアーとして起用されたケイティ・クーリックさんですが、アメリカ合衆国バージニア州アーリントン出身のニュースキャスター、ジャーナリストです。

現在アメリカにおいて最も権威あるニュースキャスターの1人であり、タイム誌が選ぶ「世界で最も影響力のある人々100人」では女性でランクインした5人のうちの1です。

今回、女性に向けたメッセージ性の強いCMですので、インタビュアーとしてもとても説得力がありますね。

多種多様な現在の価値観の中で自分が何を選択し、どう生きて行くのかということと、向き合わずにはいられないのではないでしょうか?

SK-II #changedestinyのその他のCM

SK2のタイムラインのCMに対する反応は?