チュートリアル徳井はADHD?脱税で発達障害の疑惑が浮上。ルーズ、先延ばしの原因か?

自身が設立した会社が東京国税局から約1億2000万円の申告漏れなどを指摘された問題で、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実さん(44)が緊急記者会見を開かれましたが、その後過去の申告漏れや、銀行口座の差し止めなど新たに発覚し、当面の間、芸能活動を自粛ということになりました。

そこでこれまでのチュートリアル徳井さんの行動や会見からはADHDなのではないか?という疑惑が浮上しています。

チュートリアル徳井はADHDの症状?脱税で発達障害の疑惑が浮上。

ソースは真偽不明とありますが、過去の徳井さんの行動などでADHDに当てはまるものをまとめたものがありました。

ADHDと疑われる過去の言動や行動の疑惑。

  1. 仮面浪人してまで入った大学を、まったく履修せずに4年で2単位しか取れないまま退学。
  2. 福田にコンビにならないかと誘われるが、答えを出すのが億劫で疎遠になって3年間放置する。
  3. 公共料金を支払うのが面倒くさいと放置して電気ガス水道を全て止められる。
  4. TSUTAYAのDVDを返すのが面倒臭いと放置して高額の延滞金を支払う。
  5. 郵便ポストを長期間見ずパンパンになり様々な支払いが滞る。
  6. 小銭を上手く使えず自宅に小銭の山が出来る。
  7. 申告して税金を支払うのが面倒臭いと放置して高額の加算税を支払う。

各行動の信憑性

  1. 大学中退の事実は確か。
  2. 「会ったら真剣にいろいろと話をしなくてはいけない」ということが当時学生だった自分たちにとって重かったことから、それまで毎日会っていたのに急に連絡を取らなくなり二人は疎遠にしかし3年後、大学4回生の春に社会人になるのか芸人を目指すのかを再び話し合い、就職難も相まって1998年3月に正式にコンビを結成。(wikipediaに記載あり)
  3. 徳井義実さん本人のTwitterに記載あり。
  4. DVDをTSUTAYAへ返却することなく、なんと1年が過ぎてしまったという。その結果、TSUTAYAから請求された延滞額は10万円を超え。引用元:https://mnsatlas.com/?p=52687
  5. 支払いが滞っているので信憑性あり。
  6. 不明確
  7. 今回の申告漏れ発覚。

徳井さんご本人のTwitterでもこれだけ何度も電気やガスが止められたりするとなると、ADHDの症状?と疑うのは仕方ないのではないでしょうか?

ルーズ、先延ばしはADHDが原因?大人のADHDについて

ADHDは不注意・多動性・衝動性の3つの症状を主症状とする発達障害です。

ADHDのタイプは、大人でも子どもでも下記の3種類にわけられます。        

不注意優勢型(不注意が目立つ)             

ケアレスミスが多い、約束を忘れてしまう、物をよく失くすといった、不注意を起因とする症状が主に現れるタイプです。

上記のミスはADHDでない方でも起こりうるものですが、ADHDではこれらのミスが年齢に対して不相応に生じ、日常生活・社会生活に支障をきたします。これらの症状は決して本人のやる気がない、怠けているというわけではなく、脳の機能発達の偏りから起こるものです。

多動・衝動性優勢型(落ち着きのなさが目立つ)  

じっとすることができない、失言をしてしまうなど、多動性や衝動性から起こる症状が主に現れるタイプです。

ADHDの多動性というと、すぐに離席してしまうイメージがありますが、大人のADHDでは離席してしまうほどじっとできない方はあまり多くありません。大人のADHDで多動性が現れる場合は、何となくそわそわしている、体を小刻みに揺らす、といった形で現れることが多いです。

混合型(不注意、多動性、衝動性ともに目立つ)

混合型は、上記に挙げた不注意・多動性・衝動性が同程度に目立つタイプを指します。

引用元:https://medicalnote.jp/contents/171222-003-JZ

徳井さんがもしADHDの場合は不注意優勢型ということになるのではないでしょうか?

  • ミスが多い、同じミスを繰り返す
  • 頭の中やスケジュール・タスクを整理できない、順序だてて行えない
  • 締め切りをなかなか守ることができない
  • 忘れ物や失くし物が多い
  • 仕事や作業に集中できない

今までの徳井さんのルーズや先延ばし癖の行動を見ると一番最後以外は当てはまっていますね。

チュートリアル徳井の年収が脱税、所得隠しにより判明?吉本興業の処分や今後の活動、ファンの反応についても

チュートリアル徳井はADHD疑惑に対するネットの反応は?