台風19号(ハギビス)関西直撃の台風21号と比較してできる備えや準備、対策は?異例の緊急会見と関東上陸の可能性や進路についても

台風19号は依然として大型で猛烈な勢力で北上中です。

3連休初日の12日に関東を直撃する恐れが高まっています。気象庁でも今回の過去最大とも言われている台風上陸に備えて緊急会見が行われました。

今回は9日現在で発表されている台風19号に対する台風予測についてまとめていきたいと思います。

台風19号(ハギビス)関東上陸の可能性や進路予測

土曜日朝、9時の時点で暴風域などに入ると予測され、各交通機関などに影響がみられると思います。

台風19号の勢力の予測は?

台風19号の進路予測と勢力の予測について

近年の台風の勢力と被害との比較

台風の中心気圧を表しているこのヘクトパスカル(hPa)の「気圧の単位」の数値が低いほど、台風の風の勢いは強くなり、台風自体の勢力もアップします。

台風の強さはカテゴリー1から5に分けて示していて、昨年関西を直撃した台風21号の「Jebi」の場合、《カテゴリー5》と深刻な被害を及ぼすレベルでした。

よって今回の台風19号も同等もしくはそれ以上の勢力の台風だと予測できます。

出典元:http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/help/unit.html.ja

台風21号上陸時の関西の様子は?

台風のあとは倒木が発生し、道路の街路樹も安全対策のために伐採されていました。

台風19号上陸に備えてできる対策は?

ネットの声
実際に台風21号を経験していますが、あらゆるものが空を飛びかっていました。 シャッターがあるご家庭はシャッターを必ず閉めて下さい。外の様子が気になるとは思いますが、窓には近寄らないでください。 小さなことですが、物干し竿は必ず下ろし、敷地内で飛ばされそうなものは必ず家の中に入れて下さい。 小さな植木鉢1つでさえ、凶器になり兼ねません。