渡辺邦夫容疑者の飲食していたお店や飲酒の量は?家族構成やレストラン経営も?幸手市長が女性暴行で逮捕

8月7日未明、埼玉県幸手市の市長が広島市で店員の女性を殴ったとして男性が暴行容疑で現行犯逮捕されました。

逮捕されたのが公人としてお仕事をする市長の渡辺邦夫容疑者ですが、一体何故このような事件が起こったのでしょうか?

今回の事件についてまとめてみたいと思います。

渡辺邦夫容疑者の飲食していたお店や飲酒の量は?

7日未明、埼玉県幸手市の市長が広島市で店員の女性を殴ったとして暴行容疑で現行犯逮捕されました。 

現役市長の現行犯逮捕ということでとてもショッキングな事件ですね。

渡辺邦夫(わたなべくにお)プロフィールや経歴

  • 生年月日:昭和32年5月23日 割烹「渡邊家」の二男として生まれる。
  • 経歴:幸手小・幸手中学校卒業/日本大学豊山高校卒業 日本大学文理学部中退
  • 職業:レストランプロローグ経営
  • 家族:両親・妻・長男夫婦・孫・二男・長女の9人。
  • 住まい:幸手の誇る「権現堂桜堤」のそば。
  • 志し:現場主義がモットー、なんでも自分の目で確かめる。フットワークの良さは自慢。
  • 性格:温厚 誠実 友人をとても大切にする人情派。桜大好き、祭り大好き、生粋の幸手っ子である。

ご実家が割烹を営んでいるということでご自身も幸手市で「プロローグ」というレストランを経営されている実業家でもありますね。

とても立派なハンバーグ、鉄板焼きのお店を経営されています。

プロフィールや経歴をみるからには育ちも良く温厚な印象を受けます。

PROLOGUE

 

事件の内容と流れ

幸手市長の渡辺邦夫容疑者(62)は午前2時半ごろ、広島市中区のビルで飲食店員の女性(20)の顔面を数回、殴った暴行の疑いが持たれています。

警察の調べによりますと、渡辺容疑者は飲食店に1人で来ていて、店内では店員の女性と2人だけだったということです。

渡辺容疑者と女性とは面識がなく、渡辺容疑者は事件当時、酒を飲んでいて、取り調べに対して「全く身に覚えがありません。なぜこのようなことになったか理解できません」と供述しているということです。

渡辺容疑者は幸手市の市議会議員を経て2011年に幸手市長に初当選し、現在は2期目を務めています。渡辺容疑者は6日、広島で開かれた平和式典に出席していました。

平和式典後に出張先で起こした事件となります。

広島県中区周辺地図

中区には原爆ドームもありますので、式典後付近で飲食していたようですね。

渡辺邦夫容疑者の飲食していたお店は?

ニュースでは具体的にお店の名前や飲酒の量に関しては報道されていませんでした。

広島パルコ付近の堀川町辺りにはキャバクラなどの歓楽街が建ち並んでいるのでおそらく、この辺りで渡辺容疑者は飲食していたのではないでしょうか?

供述でも「全く身に覚えがありません。なぜこのようなことになったか理解できません」と話していることから当時は泥酔状態にあり、かなり飲酒していたのではないかと予測できます。

渡辺邦夫容疑者に対するネットの反応は?

恥ずかしいですねぇ。
24時間、365日公人であるとの意識が持てない人間は、断じて首長の器ではないですね。

どんな偉い人も酒には負けますね

飲んだ勢いでやったことにろくなことはない

酒は家で飲むべきだと思う。

タバコやギャンブルよりも質が悪い。

酒税も大幅に上げるべき。

普通の感覚でいえば
公人なら普通は一人で見知らぬ飲み屋に行って見知らぬ女と二人きりなんて行動は避けますけどね…。
平和ですね。

平日の朝2時?その前になにをやってたか気になるが

お酒のせいにしたらね。
残念。
一躍、幸手が有名に。