矢吹勇祐の顔写真やフェイスブック、SNSを特定!?偽札で買い物の偽造グループの主犯格として逮捕。

 東京・足立区のコンビニ店で偽の1万円札を使ったとして、偽造グループの主犯格とみられる暴力団組員の男が逮捕されました。

昨年も同様なニュースがあり同じグループ内の主犯格の2人目が逮捕されました。

今回は今回逮捕された矢吹勇祐容疑者について調べてみたいと思います。

矢吹勇祐の顔写真やフェイスブック、SNSを特定!

矢吹勇祐の名前を検索してみると、Twitterが出てきました。ニュースでも取り上げられていた写真がアイコンでしたのですぐにTwitterは発見することができました。特に今回の事件を匂わせることや暴力団関係者のことなど特定できるようなつぶやきや書き込み等がありませんでした。残念ながらFacebookは発見できませんでした。

住吉会(すみよしかい)とは?

東京都港区赤坂に総本部を置く博徒系指定暴力団である。米政府より、薬物や武器の密輸・人身売買等の犯罪に関与する国際犯罪組織と認定されている。勢力範囲は1都1道1府15県、構成員は2,900人で準構成員等を含めると約5,800人(2017年12月時点)六代目山口組、神戸山口組および稲川会とともに公安委員会から主要暴力団として位置づけられている。

事件の内容は?

足立区のコンビニ店で偽の1万円札を使って約400円の栄養ドリンクを買った疑いが持たれています。警視庁によりますと、矢吹容疑者は偽物と見破られないように四つ折りにして店員に手渡していました。取り調べに対して黙秘しています。去年8月ごろには首都圏のコンビニ店などで偽の1万円札が使われる被害が50件以上、確認されていました。警視庁は矢吹容疑者が偽造グループを主導していたとみて調べています。

昨年に同様の手口で捕まっている吉原慶大容疑者と同じ主犯格とみなされています。

偽札はカラープリンターで印刷され、透かしのようなものがあったという。組織的犯行ということですのでまだ他に犯人と疑わしき人はいるのでしょうか?

前回の吉原容疑者も今回の矢吹容疑者も黙秘を続けているので、中々捜査もこの逮捕から、組織の壊滅までがまた一苦労しそうですね。

SNSの反応は?

誰でも思い付くセコいシノギだな
誰でも思い付くけど普通は実行しない
まぁ誰もやらないスキマを仕事としてやるのがこいつらだから、的を得ているっちゃ得ている

今の暴力団はこんなセコイことして稼いでるのか。終わっとるな。

これで金持ちになったぜ~とか考えてたんだろうな…

暴力団は犯罪しかしていないのに
なぜ国はいつまでも野放しにしているのか

お店の人もまさか自分の手元に偽札がっとう感じでしょうね。

ただ、その場ではまさかのことに気づかなくても何らかの形で気づくということは偽札の精度としてはそこまで高くはないようですね。

このような事件が減る事を願いたいと思います。

本日も最後までお読み下さりありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です