【抱っこ紐事件】抱っこ紐のバックル外しをされない対策や安全でおすすめなメーカーやブランドについても。

さて、ニュースには大きく報道はされていませんが、驚きのニュースをTwitterで見かけました。

赤ちゃんを抱っこしているママさんの抱っこ紐のバッグルを勝手に外す悪戯が多発しているというのです。

1つ間違えれば赤ちゃんの命にもかかわるような事なので、子どもを持つ母親としては本当に許せない事件です。

今回はどのようにすれば可愛い我が子を守れるのか?Twitter上の意見や対策などをまとめていきたいと思います。

抱っこ紐のバックルを外されない対策や安全でおススメな抱っこ紐は?

今回の事件を受けて、Twitter上では沢山のママたちが安全で使いやすい抱っこ紐や今回の悪戯に対する対応策をTweetしてくれています。

こういった情報は本当にありがたいですよね。

まずは最初にTwitterで安全対策について紹介され沢山のリツート数で拡散されています。

【抱っこ紐のバッグルにゴムを付ければ外れない!】

もし、今お手持ちの抱っこ紐のバックルが後ろについていたり、他人の手で外されてしまいそうな設計の場合は今回のぴのさんのような対策がおススメですね。

あとは個人的に作る手間はかかりますがバックルが隠れるようなカバーを上からマジックテープ式にしてつけたりする方法もどうかな?っと思いました。

バックルが外されないような設計の抱っこ紐は?

抱っこ紐といえども沢山のメーカーと種類があるので選ぶのに一苦労ですよね。ママの体形や筋肉の付き方によっても全然使い心地も変わってくるので、オススメの中から是非正規メーカーできちんと試着をした上で購入されることをおすすめいたします。

現に私の友人も某抱っこ紐メーカーで付け方のレクチャーを受けてみたら、『ビックリするほど肩にも腰にも負担がなく使えるようになった!』と話していました。

ベビービョルンミニ

stokke

ダクーノ

公式オンラインショップらくーな本舗

エルゴ

 

ポルバン

ママの身体にも負担が少なく、ベビーの安全も確保されたものの参考になれば幸いです。

抱っこ紐のバッグルを外す事件に対するネットの反応は?