小菅村にあるホテル村の分散型古民家ホテルを計画した会社は?遊び場やおすすめスポットについても

村全体が一つのホテルとする分散型古民家ホテルが山梨にオープンしました。

古民家ホテル「NIPPONIA 小菅 源流の村」がオープンし、地方創

小菅村にあるホテル村の分散型古民家ホテルを計画した会社は?

古民家再生による地方創新しい方法が日本でも始まりました。

今回、小菅村のホテル村を手がけたのは、古民家再生による地方再生を目指す株式会社EDGEです。

古民家再生のモデルは?

イタリアには、「アルベルゴ・ディフーゾ」(分散型宿)という伝統集落再生の試みが定着している。

数世紀に渡り、主のいなかった邸宅や住居などを、村の伝統やその歴史的背景に惹かれたオーナー自らが意匠に関わり”ホテル”として蘇らせています。
(※”Alberghi”は”ホテル“、”Diffusi”は”“分散・拡散した“を意味します。“Alberghi Diffusi”は、『分散型ホテル』と訳されます。手作りのサービスでありながら、”ホテル”として認可を得、ホテルクオリティーのサービスを提供しています。)サルデーニャ島での1軒目を皮切りとし、共鳴するホテルがイタリア・ヨーロッパ各地に広がり、現在、加盟ホテル数は約150軒。
オーナー独自の温かなおもてなしと、村人たちとのふれあい・飾らない日常の共有が魅力ということです。

小菅村にあるホテル村の遊び場やおすすめスポットについても

現在制作中

 

小菅村に対するネットの反応は?