ZOZOマリンスタジアムの名前、ネーミングライツはどうなる?ヤフーマリンドームに変更なるのか?

ヤフーがZOZOを買収し、前澤友作氏のZOZO退任が発表されました。

様々な事に対して今後はどうなるの?っとネットでは様々な意見や憶測が飛び交っています。

その中でもZOZOマリンスタジアムの名前はどうなるのか?っというツイートが多くみられましたので、気になる点をまとめていきたいと思います。

ZOZOマリンスタジアム(ゾゾマリン)の名前、ネーミングライツはどうなる?

2010年(平成22年)11月4日 – 千葉市が施設命名権売却先の募集要項を原則として「契約期間3年以上で年額2億円以上」と発表して公募しています。

2011年(平成23年)3月から「QVCマリンフィールド」で契約は、年額2億7500万円の10年間契約で、総額27億5000万円という内容でした。

2001年より千葉県千葉市の幕張に本社を構え、地域貢献を目的とした活動を行ってまいりました(※)。また2010年に千葉マリンスタジアムのネーミングライツスポンサーが募集された際にも、幕張の更なる活性化をサポートしていきたいという想いから応募させていただきましたが、叶わず。今回、二度目の挑戦で、念願の命名権取得に至りました。

引用元:ZOZO公式HP

  • 契約期間:2016年12月1日から ~ 2026年11月30日までの10年間
  • 契約料:年間3億1千万円 (消費税及び地方消費税別)

まだまだ契約期間自体はあるので、やはりどうなるのかが気になるところです。

ネーミングライツとは?

スタジアムやアリーナ等のスポーツ施設に、スポンサー企業の社名やブランド名を名称として付与する権利で、「命名権」とも呼ばれています。野球界においては1球団1命名が原則のようです。

そうなるとヤフオクマリンという可能性は低くなるのでしょうか?

前澤社長と孫正義の関係がZOZO(ゾゾタウン)のヤフー買収と関係か?実質はソフトバンクグループに

ZOZOマリンスタジアム(ゾゾマリン)の名前に対するネットの反応は?