UZU(ウズ) 通販サイトは?取り扱い店は?フローフシ新ブランドの新作アイライナー!

「モテマスカラ」やリップトリートメント「LIP38℃」など、数々のヒット商品を生み出してきたフローフシ。
2018年に突如ブランド終了を発表し波紋を呼びましたが、今回2019年3月より新たなステージへと移行することが決定しました。
“UNFRAME THE BEAUTY”をテーマに掲げた新ブランド「ウズ(UZU)」をスタートします。

そんな春にぴったりなウズのアイライナーをご紹介したいと思います。

ウズ アイオープニングライナー(UZU EYE OPENING LINER)

色鮮やかな全14色のアイライナー。

 

 

発売日:3月14日
価格:1500円+税

 

〇ブラック:瞳をどこまでも深く見せ、二度書きしたように グロッシィでインテンスな仕上がり。
〇グレー:陰影が美しく強調されたジェンダーレスフェイスを完成させるダスティグレー。
〇ブラウンブラック:黒よりも艶っぽく、ブラウンよりもきりりと、2つの魅力を昇華させたハイブリッドカラー。
〇ブラウン:瞳にボーダーレスなニュアンスを添える、華やかさと軽やかさが共存したコッパーブラウン。
〇カーキ:知的モードを漂わせる、ミリタリールックに溶け込むようなスモーキィなカーキ。
〇バーガンディ:まるで、赤リップを纏った時のように、ほんのりとした体温や息遣いを感じさせる官能色。
〇ネイビー:黒目に深みを与え、白目をクリアに見せ、肌全体を生き生きと見せる黄金比ネイビー。
〇パープル:エレガント、クール、ミステリアス。大人の艶をアピールするフューシャパープル。
〇オレンジ:肌に溶け込んで温かみを添えながらも、都会的な雰囲気を醸し出す、個性派カラー。
〇ライトブルー:大胆な遊び心を感じさせながら、肌や瞳に透明感を与えるクリーミィなブルー。
〇ピンク:ポップな印象を極めながら、大人ムードをスパイスにしたクリーミィなピンク。
〇イエロー:どんな肌にも溶け込んでぱっと明るい印象を与える、ブライトイエロー。
〇ホワイト:ひと塗りで瞳や肌のくすみを一掃し、クリアに見せるピュアホワイト。

 

 

コンセプトは?

アイライナー再発明。あなたの引くラインが新しい世界をつくる。

人種、性別、年齢、すべてを超えて。
アイライナーをアイライナー以上のものに。
引く。塗る。遊ぶ。使う人の自由度を最大限に高めるためにプロダクトの「枠」に挑み、かつてない性能を追求しました。

未体験の描き心地「大和匠筆™️」

世界に誇る筆づくりの差mm値、熊野×奈良でたった7人の伝統的な職人の手揉みから生まれる「大和匠筆™️」。
ブレンドした4種類の毛の黄金比はそのままに、毛の材料を一から開発し、毛量を28%も増やして、よりコシをアップ。
テクニックがなくても、未体験の描き心地と仕上がりを叶えます。

落とすまで、にじまない「WP Film™」の超テク

日本の先端テクノロジーを駆使して開発された「WP Film™」採用。
高温多湿の気候でも、オイリーな肌質でも、世界中のひとりひとりが満足できるよう新たな原料を用いて再開発された
「WP Film™」は水、湿気、皮脂に強く美しいラインをキープします。

1から見直した結果大切なこだわりはそのまま生かしました

人間工学に基づいて持ちやすさを追求した8角形フォルム。
色素沈着しない、革新の染料フリー。ぬるま湯で簡単にオフ。

UZU(ウズ) の取り扱い店はどこ?発売日は?

2019年3月6日(水)
新宿伊勢丹・阪急うめだ本店がPOP UP STOREとして先行発売

2019年3月6日(水)
全国・Web発売

UZU(ウズ)公式サイト

ウズ発売にともない世間の女性の反応は???

 

これだけのこだわりと思いが詰まっていてこの価格はとっても嬉しいですね。
私もどの色がいいのかとっても悩みます。
ベーシックな色とポップな未開拓な色で新しい自分を見つけてみたいと思います。

2019年最新のコスメ、ウズ アイオープニングライナー(UZU EYE OPENING LINER)をチェックです!
その後のカテゴリーごとの新製品の情報などが分かり次第また記事にしたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です