壇蜜が電撃結婚で人妻に?!偽装結婚?LGBT(バイセクシャル)じゃなかったの?永遠の愛人キャラとしてショックの声も多数。

タレントの壇蜜(38)が、「東京都北区赤羽」「ウヒョッ!東京都北区赤羽」などで知られる漫画家・清野とおるさん(39)と結婚することが21日、スポーツ報知の取材で判明しました。

関係者によると「いい夫婦の日」の11月22日に婚姻届を提出する予定といいます。

 

壇蜜が電撃結婚で人妻に?!馴れ初めについても

出会いは?

2人はTBS系「櫻井・有吉THE夜会」(2017年3月放送)で共演がきっかけ。交際期間に関しては明かしていないようです。番組共演後にプライベートで食事に行く機会があり、同じ1980年生まれとあって意気投合し、恋愛関係に発展。

アプローチはどちらから?

番組では「今、気になって仕方のない男性」として、壇蜜が清野さんを挙げ、2人で彼が暮らす赤羽を巡っていました。実際に漫画にも登場した一風変わったタイ料理店や中華料理店、レストランなどの“ディープスポット”をデートする企画でしたが、初対面とは思えないような温かい空気に包まれ、仲むつまじい様子だったようです。

清野さんに惹かれた決め手は?

人柄についても「どこか私の父のような雰囲気があり、惹かれていったのだと思います」などと紹介。「所帯を持つことがゴールではなく、新たなスタート地点に立ったつもりです。今後も傲らず腐らず粛々と生きる所存です」と妻になった決意も記しています。

プロポーズは?

家族へのあいさつは夏前に済ませていると報じられています。プロポーズらしいプロポーズはなかったが“いい夫婦の日”の結婚は清野さんの“覚えやすい日がいい”というアイデアだったそうです。

2019年7月28日、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に壇蜜が出演し、結婚したくないタイプを明かすシーンがあった。番組中、壇蜜の熱愛報道の話題になると、壇蜜はそれらは全くのデマだとし「今までサラリーマンと音声さんとしか付き合ったことない」とコメントした。
出典元:excite news

番組ではこのようにお話されていましたが、すでにこの時には婚約済みだったようです。

壇蜜の結婚は偽装結婚?LGBT(バイセクシャル)じゃなかったの?

映画『私の奴隷になりなさい』での過激なSMシーンや、放送コードぎりぎりではないかと思える妖艶な仕草で目が離せない彼女。

 過去に雑誌のインタビューで「バイセクシャルという噂は本当?」という質問に「本当です(笑)。女性とお付き合いらしきことをしたこともあります。ただ、(男と女)どっちがいいの? って言われたら、まだわからないですけど」と答えています。(『週刊プレイボーイNEWS』2012年09月01日)

 さらに、女の子と初めてキスをしたのは15歳のときだと明かしています。

 また、男女の好みの対比は、「6対4で、男性が6になったり、女性が6になったり」(『日刊サイゾー』2012年10月31日)と、そのときどきで変わる様子です。

出典元:女子SPA

2007年に元々知り合いだった男性と交際0日で入籍している鳥居みゆきさん。

それまでは女性と交際をし、その女性とは高校卒業から結婚するまで交際していたようで、一線を越えた間柄だったとのこと。

結婚生活10年目となる現在も夫婦関係は良好で、幸せな日々を送っているそうです。

壇蜜さんの場合は2017年以降時間をかけてゆっくり愛を育まれてきたので、結婚後も幸せな家庭を築かれていくのではないでしょうか?

壇蜜結婚に対するネットの反応は?