橋本マナミの結婚相手(旦那)の顏画像や年収や経歴は?馴れ初めや交際期間、出会いについても

タレントの橋本マナミ(35)が結婚することが26日、分かった。お相手は1歳年下の勤務医で、27日に婚姻届を提出される予定と発表されました。

今回はどのような方が橋本マナミさんのハートを射止められたのか、気になる点についてまとめていきたいと思います。

橋本マナモ馴れ初めや交際期間、出会いは?

これまで一度も報じられることなく、2年弱の交際を経てゴールインされました。

出会いは2年前に開催された高校の同級生の独身男女に呼び掛けた『さびしんぼの会』

それから2018年の8月8日の橋本マナミさんのお誕生日にプロポーズされています。

交際当初からすでに結婚を意識したお付き合いをされていたようです。

今後の活動については

異例の内容を含めたグラビアOKなどの“婚前契約”が後押し。

「平成の団地妻」「国民的愛人」から「令和の人妻」へ転身するとも報じられ、芸能界やグラビアは続けられるようです。

橋本マナミの結婚相手(旦那)の顏画像や年収や経歴は?

一般人の方ということで顔写真やお名前などはありませんでした。

  • 橋本マナミさんの1歳年下
  • 勤務医
  • 河口恭吾さん似
  • 落ち着いていて知的

2003年発売の「桜」が44万枚のヒットを記録した歌手河口恭吾(45)に似ているそうで、友人は「河口さんをより文化系男子にした感じ」としている。別の知人は「彼女は実はおっとりして“結婚相手は学者のような人が理想”と言っていたからドンピシャ。年下だけど、落ち着いていて知的で頼りがいがある」と語る。一方でお相手の男性についても「橋本さんの親しみやすくて飾らない素顔にひかれたようです」と話している。

出典元:スポニチANEEX

河口恭吾さん似ということなので、はっきりした濃いめのお顔立ちの方なのでしょう。

出典元:https://www.universal-music.co.jp/kyogo-kawaguchi/

年収は?

 

医師の平均年収は、 1,200万円を超えています。

国立大学の勤務医、民間病院の勤務医など色々な働き方はありますが、医師は、全ての職業の中でもトップクラスの年収を得ることが出来る職業です。

サラリーマンの平均年収が約430万円ですので、その3倍です。

分野や勤務先の病院によって差はあるものの、1000万円以上稼いでいるということは間違いないでしょう。

ネットの反応は?