オードリー若林の嫁の顏画像や馴れ初めは?本当に結婚したの?スピード婚した理由や決め手についても

令和初の11月22日(いい夫婦)の日ということで芸能界でも続々と結婚の報告が届いています。

そんな中、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭(41)が、23日深夜放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土曜 深1:00)に生出演し、きのう22日に、15歳年下の一般女性(26)と結婚したことを発表されました。

以前から少しネタっぽくお話されていたのもあり、相方の春日俊彰をも驚かせた報告となっています。

オードリー若林の嫁の顏画像や馴れ初めは?

3月末くらいに知人の紹介で出会う。

8月から交際スタート。

11月に入籍。

「8月に付き合うことになったね。カッコいいなと言われちゃうかも知れないけど『ダラダラ付き合うつもりはないんだけど、オレと付き合ってください』って言ったね」と交際にいたったと明かしています。

お相手の情報で現在わかっていることは

  • 年齢:26際
  • 職業:看護師

ということだけです。一般人の方なので顔写真や名前などは公開されていませんでした。

以前の彼女や番組で共演する高本彩花ちゃんと小坂菜緒ちゃんあたりが推しなのではという噂の中、アイドルのようなお顔立ちで可愛らしい方なのではないでしょうか?

スピード婚した理由や決め手についても

今回の結婚は交際から3カ月のスピード結婚ですが、その理由や決め手は相手が忙しいというところが大きくあったようです。

「看護師やってんのよ。夜勤もあるし、忙しいじゃん。全然会えないから、一緒に住もうってなった」とコメント。

10月末の同居時に、お相手の女性が「確かめなくても大丈夫です」と言ったことがきっかけで「結婚ということになりますよって言った」とプロポーズめいたことを発したといいます。

南沢奈央さんとの破局の真相は【多忙とすれ違い】破局後のフライデーのインタビューでも下記のように答えられていました。

「スケジュールのスレ違いで会えませんでしたからね。もっと上手く、仕事とプライベートのバランスを取れればよかったんですが……。正直、付き合い始めてからは会う時間が作れなかった。LINEはしていたんですけど、彼女も舞台で忙しいですから。だから実際に会えたのは、月に何度かでしたね。(お互いの趣味である)プロレス観戦や落語鑑賞も、結局1回ずつしかいけませんでした」

「僕、人見知りで、女性が苦手で。とくに過去はそんな感じだったんですが、彼女と喋ると、話がこんなに通じる相手がいるんだなぁと。自分の中では、ありがたかったですね」

――南沢さんと付き合うまで、「彼女いない歴12年」と仰っていました。次に恋人ができるのも12年後でしょうか。

「アハハハハ! いや、そう考えたらホント恐いですよ。そうなったらもう52歳ですよ。でも、僕もヒネクレ者ですから。彼女のようにウマが合う人と出会える確率も低いんでしょうね」

――南沢さんとは結婚も考えていたのでしょうか。

「もちろんもちろん。付き合うというのは、そういうことだと思っていますんで。結婚したい気持ちはありました」

――ではいまも、良い人に出会えれば結婚も前向きに?

「そうッスねぇ……。ただ、本当にそういう人と出会えるかはちょっと不安なんですけどね……。話が合う人がいればいいなぁって感じです」

出典元:FRIDAY

『前回のような後悔はしたくない。』そんな思いから今回は同棲ということに踏み込み【同棲=プロポーズ】ということでスピード婚に至ったのではないでしょうか?

男の決断力ですね。

オードリー若林の結婚に対するネットの反応は?