小籔の【人生会議】のポスターの賛否は?契約価格4070万円は税金の無駄使いでさらに炎上か?

吉本興業のお笑い芸人、小籔千豊(かずとよ)さんが苦しそうな表情で患者を演じている厚生労働省の啓発ポスターが批判を浴び、同省が自治体への発送をやめた問題が起こっています。

小籔の【人生会議】のポスターの賛否は?

賛成の意見

前向きな意見や、注意喚起するにはこれくらいインパクトや炎上するくらいでないと印象に残らないという意見も多数ありました。

反対の意見

反対の意見としては、「これはACPへの誤解、そして遺族を傷つける可能性もある。家族に対し失礼でもある」や「実際現状でこ問題を抱えている家族への配慮に欠ける」などという声が目立ちました。

小籔の【人生会議】のポスターは契約価格でさらに炎上か?

ポスターの内容で炎上したことにより、野党が28日の国会で追及したことによって契約価格が4070万円だったことを明らかになりました。

税金の無駄遣い?ということでポスターの内容以上に批判の声が集まっています。