米倉強太(ラブリの旦那)の経歴・プロフィールや作品は?実家が凄い?祖父や母や家族についても

モデルでアーティストのラブリこと白濱イズミ(30)が28日、自身のインスタグラムやツイッターを更新し、27日に映像作家の米倉強太氏と結婚したことを発表しました。

今回は米倉強太について気になる点についてまとめていきたいと思います。

米倉強太の経歴・プロフィールや作品は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gota Yonekura 米倉強太(@gotayonekura)がシェアした投稿

経歴やプロフィールは?

  • 名前:米倉強太(よねくらごうた)
  • 生年月日:1994年4月27日
  • 出身:栃木県那須塩原市
  • 身長:184cm
  • 血液型:A型
  • 学歴:多摩美術大学

芸能界デビューはいつ?

  • 2012年:メンズノンノ専属モデルに
  • 2015年1月1日:映像製作会社『mooddict』設立
  • 2015年12月:メンズノンノ卒業

ノンノモデルのインタビュー動画

監督したショートムービー

映像作家、米倉強太は元「メンズノンノ(MEN’S NON-NO)」モデルという経歴を持ちながら「グッチ(GUCCI)」や「ユリウス(JULIUS)」「サイラス(SILAS)」そして「ユニクロ(UNIQLO)」と幅広いブランドの広告映像をディレクションしている。「広告映像は、クライアントと一緒に制作していく感覚で楽しい」。そう語る彼が手掛けた、ニューヨークが拠点のブランド「エイジレス アインツェルガー(AGELESS EINZELGANGER)」のシーズンムービーがこのほど、同ブランドのインスタレーションで公開された。

WWD:映像制作の世界にはどうハマっていった?

米倉:自分の勘違いで大学で映像学科に進んだのが大きかったです。「メンズノンノ」のモデルになったし、大学では役者の勉強をしようと思っていました。大学には演劇学科と映像学科があったのですが、僕は「映像学科は映像系の演劇をやる学科」だと思い込んでしまって。実際に進んでみたら、まさかの映像を作る学科だったんです(笑)。

出典元:WWD

米倉強太の実家が凄い?祖父や母や家族は?

母親:米倉万美

漫画家のやなせたかしさん(故人)のアシスタントを務めた経験があり、那須温泉映画祭や那須国際短編映画祭のポスターを手がけるなど、県内外で人気を集めています。

出典元:毎日新聞

祖父:見川鯛三

栃木県那須郡那須村(現・那須町)に見川医院を開設。

60年以上にわたって地域医療に従事する傍ら、那須の風土に根ざした短編小説や随筆を14冊執筆しています。

米倉強太と白濱イズミ(ラブリ)と結婚に対する世間の反応は?