板橋駿谷の熱愛や彼女、結婚はしてるの?個性派俳優としてなつぞら門倉役で話題に。

NHK連続テレビ小説100作目「なつぞら」で朝ドラに初出演し、34歳で高校生“番長”役を熱演して話題になった俳優の板橋駿谷さん(34)が今度はフジテレビの看板枠“月9”デビューを果たすことが分かりました。

27日に放送される「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(月曜後9・00)第8話にゲスト出演。

“朝ドラ経由月9行き”の切符をつかみ「うれしさで体、爆発するかと思いました!神さま、生きててよかった!って強く思いました」と大喜びしている。

今回は今話題の板橋駿谷さんについて気になることを調査したいと思います。

板橋駿谷の熱愛や彼女、結婚はしているの?

舞台俳優やラッパーとして活動されている板橋駿谷さんの熱愛情報などについて調べてみましたが、現在は特に有力な情報などがみつかりませんでした。

未婚なのか?既婚なのか?っという部分でも謎に包まれています。

このあえてプライベートが謎に包まれているのも良い味が出ている秘訣なのかもしれません。

夢を追う男性はモテますし、若い頃からの下積み時代を支えてくれた女性がいそうな雰囲気もどことなくするのは私だけでしょうか?

今年が板橋駿谷さんにとって俳優として大きくステップアップする1年となりそうですので、もしご結婚されているとすれば、落ち着いてバラエティー番組などに出演されるタイミングで『実はすでに結婚してまして…』なんてこともあるかもしれませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

東葛スポーツ2ステ目! こりゃめでてぇなのMC KJさんが来てくれた!! 緊張したぁー!! 楽しんでもらえて良かった!! さぁ、夜は20:〜!! また頑張るぞー!!!

板橋 駿谷さん(@shunya_itabashi)がシェアした投稿 –

板橋駿谷の簡単な経歴とプロフィール

  • 血液型:A型
  • 身長:178cm
  • B:101 W:85 H:95 S:28
  • 特技:ラップ、筋トレ、空手、バイク運転、乗馬、殺陣
  • 福島県出身
  • 事務所:ジャングル

板橋駿谷は2008年、日本大学芸術学部演劇学科を卒業。

在学中に初舞台を踏み、現在は「劇団ロロ」に所属し「演劇集団さんぴん」のメンバー。

舞台を中心に活躍し、昨年はテレビ東京「宮本から君へ」や映画「ギャングース」などの話題作に出演しています。

今年、女優の広瀬すず(20)がヒロインを務める「なつぞら」で朝ドラデビューし、主人公・なつへのプロポーズが撃沈するなど“愛され番長”として反響を呼び、一躍、全国区になる俳優さんです。

過去の出演作品などを調べてみると舞台、映画、ドラマとかなり多数の作品に出演さえていました。下積みをしっかり積んでこられての今回のブレイクですね。


板橋駿谷に対するネットの声

役者さんのブレイクするきっかけは分からないものですね。
このまま頑張ってほしいです。

インパクトのある俳優さんだと思いました。こういう超個性的な俳優さんが活躍するドラマは絶対におもしろい。今後の活躍を期待します

チャンス一発をものにしたね。
見事。
じっくりと下積みをした役者さんが日の目を見るのは気持ちがいい。

芸人さんではなく俳優さんの個性派はとても大事ですね。
イケメン俳優は彩りを、個性派は作品に深みを与えます。

鈴木亮平くんのようなイメージ!
美形ばっかりで胸焼けしそうな朝ドラのスパイスになってくれた、ステキな俳優さん。
頑張って活躍して欲しいな〜。
美形ばっかりのドラマって面白くないと思うのです。

視聴率も大事だけど、やっぱり朝ドラとか大河ってこういういい役者さんを世に知らしめる良い場所なんだなあ。人気者ばかり出して視聴率取りに走らず、今後も堅実にやって欲しい。

キャラや独特の雰囲気が好きという声が多数ありました。

板橋駿谷さんにしか出せない味が今後出演するドラマにも深みを与えてくれそうですね。なつぞらで知名度を上げ、月9出演を機に、さらに知名度を上げて加速し、新時代・令和のブレーク俳優の一人となりそうですね。

個性派俳優の新入りとして今後の活躍を願いたいと思います。

 

本日も最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です