小泉進次郎後援会出席の写真は?コロナ対策会議を欠席し批判殺到。

小泉進次郎環境相が、新型肺炎に関する16日の政府会合を欠席し、地元後援会の新年会に出席していたことが判明しました。

事実関係は認めるものの、現在の新型肺炎の状況などからも後援会を優先すべきなのかという批判が殺到しています。

実際の後援会の様子などの写真もすでにアップされていましたので気になる点についてまとめていきたいと思います。

小泉進次郎コロナ対策会議を欠席の理由は?

環境省から「小泉大臣は1日政務だった」と説明を受けた。

同じ日に横須賀で小泉進次郎後援会の合同新年会が行われているという情報が出ています。

政府の新型コロナウイルス感染症対策本部は、16日午後4時から首相官邸で開催。

全閣僚がメンバーとなっており、環境省からは大臣が東京を離れる際の代理出席の規則に基づき、八木哲也環境政務官が出席していました。

18日の衆院予算委員会で、共産党の宮本徹氏の質問に「おっしゃる通りだ」「今、ご指摘の点につきましては政府の対策本部のことですが、1月30日から計10回開催をされておりまして、1回目から9回目まで私が出席をし、今ご指摘の第10回、これは八木(哲也)環境大臣政務官に代理として対応をお任せした次第です。」と後援会の出席についての事実関係を認めています。

公務よりも後援会の行事を優先したということで今後波紋を呼んでいます。

記者の質問に対しても【危機管理は万全です】と答えていますが、何をもっての【危機管理が万全】なのかと疑問です。

小泉進次郎後援会出席の写真は?

ここまで写真が出ているとさすがに認めざる終えないですね。

小泉進次郎のコロナ対策会議欠席に対する国民の反応は?