MAXのナナ(NANA)は妊活や不妊治療をしていた?通院している産婦人科やクリニックはどこ?

女性ダンスボーカルグループ、MAXのNANA(43)が夫で振付師、CHINO(49)との第1子を妊娠していることが報道されました。

高齢出産ということで心配の声も届くなか、アラフォー世代の女性の希望ですね。

今回はMAXのNANAの妊娠について気になる点をまとめていきたいと思います。

MAXのNANAは妊活や不妊治療をしていた?

ここ最近、遼河はるひさん、滝川クリステルさんなどアラフォー世代の妊娠のニュースが続々と届いていますね。

MAX NANAもついにご待望の第一子を授かられました。女性ファンも多いMAX NANAさんですのでファンの方からも沢山の祝福の声が届いていますね。

1つアラフォー世代の妊娠で気になるのは、自然妊娠なのか、妊活や不妊治療をしていたかということだと思います。

2016年5月にダンサーでコレオグラファー(振付師)のCHINOと15年間の交際を経て見事ゴールインされ結婚されています。

2016年10月の女性自身の取材に対しては「実は、妊活中なんです」と切り出し、「私ももう四十路ですし……。できるだけ早く産みたいと、最近通い始めました」と高齢妊活に励んでいることを明かされています。

この時で既に40歳なので子どもを望むならばなるべく早いとご本人も考えられていたようですね。

公にはせずともダンサーや芸能活動などハードワークの中での妊活は旦那様のサポートなしでは乗り切れなかったと思います。

実際に女性自身のインタビューには下記のようにお話されています。

病院にもいつもついてきてくれて、本当に最高の旦那さんなんです」と自慢の夫を絶賛。そして「私たちの仕事は身体が資本。まだまだ仕事も頑張りたいので、まずはハードワークに耐えられる身体が必要です。その上で妊娠可能な身体作りを目指しています。私は3人きょうだいなのですが、まずは健康な赤ちゃんを1人でいいから授かりたいですね!」と“ワーキングマザー”への意気込みも語っていた。

引用元:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1770487/

高齢妊活から約3年でようやく【新しい命】というかけがえのない幸せを手に入れられて本当におめでたいですね。

元気な赤ちゃん誕生の発表が楽しみです。

MAXのNANA通院している産婦人科やクリニックはどこ?

女性自身の取材では都内総合病院の産婦人科の待合室で旦那さんと共に病院へ訪れているところをキャッチされていました。

具体的に病院名などはプライバシー上公表されていません。

ただ、芸能人に人気の都内の総合病院の産婦人科を見つけました。

山王病院はなのですが、眼科や耳鼻科、皮膚科などの診療科のほか、不妊治療も行える総合病院であり、上戸彩さん、山田優さん、松嶋菜々子さんなど、数え切れない芸能人が選ぶ産婦人科の1つで東京都港区赤坂にあります。

MAX NANAさんが妊活初期に実践していたのは“タイミング法”だろうと話すのは、成城松村クリニック・松村圭子院長は女性自身のインタビューに回答されていました。

「不妊治療は大きく3段階に分かれます。まずは基礎体温を測り妊娠しやすい時期を狙って自然妊娠を目指すタイミング法。これを半年くらい試してみて、次は人工授精。そして、最後は体外受精です」という段階もお話されていました。

意外と多いのが妊活をやめたら、予想にもしていなかったけどあっさり授かったなどという人もいるので、実際のところMAX NANAがどの方法で妊活に成功されたのかは、今のところ公にはされていませんのでわかりませんが、高齢出産ということもあり、都内で優秀な病院には間違いなさそうですね。

MAXのNANA妊娠に対する世間の反応は?