木村拓哉の長女(木村心美)が演奏したオーケストラグループは?

1月上旬、ジャズライブやクラシックの生演奏を鑑賞しながら食事を楽しめる都内のレストランで木村拓哉の長女である木村心美がフルートを演奏したとして週刊誌が報じています。

所属するオーケストラグループについてまとめていきたいと思います。

木村拓哉の長女(木村心美)が演奏したオーケストラグループは?

ここみさんが一緒に演奏されたグループはJPCO(JAPAN POPULAR CLASSIC ORCHESTRA)です。

偶然Twitterでメンバーを紹介されているところに木村心美さんのお名前がありました。

<出演>

– JPCO MEMBER –

堀内 優里  Violin
木村 心美  Flute  ※NEW MEMBER!
飯尾 久香  Cello
久保田千陽  Piano
沼田 安里  Percussion&Drums

ニューメンバーとして出演されているので今後はこちらのグループに所属されるのではないでしょうか?

HPのメンバーにはまだ追加はされておりませんでした。

その日、長女が上がったのは、将来有望な若者が集う人気オーケストラグループのステージ。海外で活躍する名プレーヤーも名を連ねる人気グループだ。

「テレビドラマや人気バンドのバックで演奏する実力派ながら、みんな容姿もよく才色兼備な若手の集まりとして注目されているグループです。長女に正式メンバーとしてのオファーもあるそうですが、この日はゲスト出演だったようです」(グループ関係者)

出典元:News ポストセブン

週刊誌の記事通り、美男美女揃いの若手グループです。

心美さんがこちらに所属ということであれば今後チケットもさらに入手困難になると予測できます。

木村拓哉の長女(木村心美)2019年にはゲスト出演?

こちらのこちらのライブ☟に出演されていたようです。

出典元:https://meguromachikado-christmas.com/?page_id=790

こちらのライブではゲスト出演されています。

12月にゲスト出演し、今回報道された1月のライブでは正式メンバーになったのかもしれませんね。

木村心美さんのプロフィール

生年月日: 2001年5月1日 (年齢 18歳)

学歴: 桐朋女子高等学校

学科:音楽科 フルート専攻

インターナショナルスクール出身で、日本語はもちろん、英語、仏語も堪能。

3才でヴァイオリン、11才でフルートを始めて現在は超名門音楽学校に通う高校3年生です。

「長女は2013年、山野楽器が主催する『ヤマノ・ジュニア・フルートコンテスト』でフランソワ・ボルン作曲『カルメンファンタジー』という難曲を演奏して、最優秀賞を受賞しています」(音楽関係者)

出典元:livedoor News

ピアノは日本最高レベル、ソルフェージュは世界最高レベルの高校です。

有名人では高嶋ちさ子(バイオリニスト)、蜷川実花(写真家)、小泉麻耶(タレント)、中村紘子(ピアニスト)、堂真理子(アナウンサー)、大原櫻子(歌手、俳優)など多くの卒業生がいます。

2017年度の入試実績

 
 
 

この1名のフルート合格者が木村心美さんです。

2019年度のコンクール実績

出典元:https://www.tohomusic.ac.jp/highschool/lesson/concours.html

実質高校生では日本一と言われるフルート奏者ということですので、日本を代表するフルート奏者として世界を駆けまわるのでしょうか?