「ベイク」なぜ売れない?買わない理由募集に5万件殺到。ツイッターで話題で完売続出!!!

大手菓子メーカーである森永製菓が、「ベイク」なぜ売れない?買わない理由募集したところ、あっという間に5万件のアンケート結果を集めるということに成功しました。

【買わなくなった理由を消費者から100円で買い取る】という異例の作戦は大成功です!

でわ、何故、BAKEが売れなくなってしまったのかをまとめていきたいと思います。

ベイク」なぜ売れない?買わない理由募集に5万件!

ベイクとは、16年前から発売されているチョコレート菓子のヒット商品です。

特徴としては溶けないチョコという事を売りにしています。

永製菓菓子第一マーケティング部・藤井えりさん:

「一番売れていた時期と比べて(売り上げが)3分の1まで落ちてしまっていまして、最近ではCMも出していないので、お客様にもう一度、ベイクを思い出してもらいたい」 

街の人:

「(Q.最近買った?)全然、買ってないです。出たばかりの時に買った」「あんまりないかな」 

なぜ売れないのか探るためメーカーでは買わない理由を100円で買い取るキャンペーンを実施したのです。すると、一日で5万件の意見が寄せられ、キャンペーンはすぐに終了。

森永製菓は今後、リニューアルに向けて取り組んでいく方針のようです。

BAKEのブランドHP※キャンペーンはHP上からは消えていました。

ベイクHP:「わたしたち森永製菓にはどうしてもわからないのです。なぜ、ベイクが売れなくなったのか。なぜベイクは愛されないのか」

すごく切実で、切ない形で訴えかける姿が、心を動かされ。。。忘れかけていたあの味を思い出しBAKEを買いに走りたくなったのは私だけでしょうか?

忘れかけられていた、商品も商品のリニューアルに向けて、消費者にダイレクトに意見をすぐに求められるのもSNSの発達のおかげです。

今回の森永製菓のBAKEの真似をする企業も出てきそうですね。

何よりもリニューアル後のBAKEに期待です!

ベイクを買わない理由一体何なのか?

Twitterに寄せられている声を読み解くと売れなくなった理由は一目瞭然でした!

  • パッケージのリニューアル前の味が好きだった。
  • 個包装か箱入りにして欲しい。

この2点を踏まえて、味と包装のリニューアルをすればまた過去のような人気者に返り咲く日もそう遠くはないのでしょうか?

確かに、袋なので一度開けてしまうと、ひょいっと鞄に入れたその後はバラバラになっていたり、袋系は開封するとウッカリ全部食べてしまわなければ感から、ダイエット中の女子は敬遠しちゃいますしね。

何よりも#BAKEを買わない理由とともにTwitterにも続々と、『BAKE買いました!』の投稿が寄せられて、8月1日はBAKEの日?っという具合で一気に消費が膨れ上がったのではないでしょうか?

ベイク」なぜ売れない?買わない理由募集に対するネットの反応は?