服についた自転車のチェーン汚れの落とす方法。簡単な落とし方について

先日、お気に入りのワンピースを着て意気揚々とお出かけしたところ、

電車の中でマキシ丈ワンピースの裾があり得ない事になっていたことに気がつきました。

この日が初卸のワンピースがこんな事態に。。。

約束の時間もあったため、このままお出かけしましたがこの汚れは取れるのか?っということが頭の隅から離れない1日となりました。

今回はその後このスカートがどうなったのか?を記事にしたいと思います。

服についた自転車のチェーン汚れの落とす方法

結果を先にお話いたしますと、無事にスカートの汚れはあるものを使って簡単に取れました!

早速、家に帰って現状の確認。↓

かなりガッツリ巻き込んでしまっています。ベットリ付着した油汚れを見て落ち込む私。

本当に取れるのか?

最悪取れなかったら、同じものを買いなおそうとまで考えていたくらいお気に入りのワンピース。

でもきっとあの石鹸なら大丈夫と恐る恐る試した結果がこちら↓

集中力と丁寧さに欠けて若干薄っすらと汚れが残っているもののほぼ綺麗に取れました!

あともう一回くらいぬるま湯につけながらモミ洗いすれば跡形もなく消えてくれそうです。

今回使ったものはウタマロ石鹼です!!!

 

 

 

我が家は子どもの上靴洗いに使用しているので、常時お家にあるアイテムです。

まさか、ウタマロ石鹼が救世主になる日が来るとは!!!

私にとってはウタマロ石鹼の威力に感動と感謝の日となったのであります。

私が着ていたワンピースの品質表示は↑です。

ウールやシルクなど縮みやすい生地の場合は注意が必要ですのでクリーニング屋さんなど専門の人に一先ず相談するのが無難かもしれません。

服についた自転車のチェーン汚れの簡単な落とし方について

  1. ウタマロ石鹼を汚れ部分に擦りつける。
  2. ぬるま湯に10分ほどつけておく。
  3. さらにウタマロ石鹼を擦り付けながら揉み洗い。

至ってシンプルで簡単です!

是非、諦める前に騙されたと思って一度試してみてください!!!

ウタマロ石鹼を使った数々の感動報告。

一家に一ウタマロですね^^

私のようになってしまうので、生地が薄めのマキシ丈スカートでの自転車移動はお気をつけください(笑)

万が一あんな頑固そうな汚れが着いちゃった時はウタマロ石鹼を思い出してお試し下さい。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。