奈良行方不明少女(児玉あい)の姉逮捕は何故?家族間トラブルで保護ではという声も

奈良県に住む高校1年生・児玉あいさん(16)の行方が1月分からなくなっていて、警察が情報提供を呼びかけていました。

今回誘拐容疑で逮捕されたのが実の姉ということです。

その他行方不明の原因や失踪の理由など沢山不明な点がある今回の事件についてまとめていきたいと思います。

児玉あい(奈良県行方不明少女)の実姉逮捕は何故?

行方不明の経緯は?

今月9日、通院していた奈良県葛城市の病院で、一緒にいた友人に「トイレに行く」と言い残し、行方が分からなくなっています。その直前には、「自分の幸せは自分で見つける」という趣旨の手紙を友人に渡していたようです。

自らの意志で行方不明になっているということになります。

なんのための病院受診だったのか?

報道はされていませんが、何の為の何科の病院受診だったのでしょうか?

  • 精神的に不安定な為、友人の付き添いで精神科医の受診をしたのか?
  • 予期せぬ妊娠の為に産婦人科を受信したのか?

現時点で予測できるのはこの2つではないでしょうか?

行方不明になる原因や理由は?

逮捕されたのは、女子生徒の姉で同市の無職の女(21)▽同市の無職の女(24)▽和歌山市永山のアルバイト店員の男(30)-の3人。

逮捕容疑は9日午前9時45分~同10時10分ごろ、葛城市でレンタカーに女子生徒を乗せ、連れ去ったとしている

出典元:毎日新聞

記事によって内容が若干異なりますがでは連れ去ったということになっていますが、少女が連絡して迎えにきてもらっているようです。

16日午前9時40分ごろ、林容疑者から県警高田署に生徒を「保護している」「女子生徒を保護している。捜しているのをインターネットで知った」と通報があり捜査員が東大阪の児玉容疑者らの住居で生徒を保護。

生徒は1人で病院を出た後、電話で姉の児玉容疑者らに連絡を取ったとみられ、「今の生活が嫌だった」という趣旨の話をしているという。【加藤佑輔、小宅洋介】

出典元:毎日新聞

自らの意志で姉に連絡し助けをもとめて家出しています。

児玉あい(奈良県行方不明少女)の実姉逮捕の理由と刑罰は?

誘拐罪は、人を騙したり誘惑したりすることで、それまでの生活環境から引き離し、自分または第三者の支配下に移す犯罪です。(未成年者を誘拐した場合には、刑法第224条の未成年者誘拐罪となります。)

成年者本人が同意していたとしても、その親が同意していない場合には未成年者誘拐罪が成立する余地が十分にあります。

未成年者誘拐罪の法定刑は3月以上7年以下の懲役ですので、逮捕後起訴された場合には実刑判決を受ける場合があります。
とはいえ、不起訴処分や執行猶予を獲得できた場合には、実刑を回避することが可能です。
不起訴処分や執行猶予獲得のために、被害弁償や謝罪文の送付を行うことが大きな意味を持つことがあります。

出典元:https://keiji-bengosi.com/honnin-doui-miseinensyayukaizai-taiho-keijijikenbengoshi/

シンプルに今回の事件は姉は妹の助けを聞いて家出に協力したということです。

今回は親子関係・家族関係など報道されてはいませんが色々と複雑な事情もありそうです。

家族間トラブルで姉が妹を保護したということで不起訴などの可能性も十分ありそうですね。

ネットの反応は?