【大阪・難波】自転車が集団暴走動画のアカウントや顏画像を特定。迷惑・違反行為で罰則や逮捕の可能性はあるの?

南海電鉄難波駅(大阪市中央区)に直結する商業ビルで、自転車で集団暴走する様子を写したとみられる動画がツイッターに投稿されていたことが13日判明しました。

先月15日に、大阪・天王寺区のJR天王寺駅付近の交差点とみられる場所で、タクシーが自転車を追いかけるように走る動画も投稿されていて悪質性があるとして警察が捜査しているようです。

今回はこういった自転車での迷惑行為の場合の罰則や逮捕の可能性など気になる点をまとめていきたいと思います。

【大阪・難波】自転車が集団暴走動画

  • 場所:商業施設「なんばCITY」の本館1階。
  • 日時:12日午後11時頃

数台の自転車が施設北側から進入し、約2分間にわたって暴走する様子が防犯カメラで確認れています。

施設内での自転車の走行は認められていません。

今年7月にも同様の集団暴走が少なくとも2回あったそうです。

当時、施設の店舗は閉店していたが、直結する難波駅では電車は運行中。通行人もいたが、けが人や施設の破損はなかった。「非常に危険で悪質な行為。強い憤りを覚える」としている。

集団暴走動画のアカウント

PHANTOM:@PHANTOM_MTB
大阪を拠点に活動するMTBチームです。 クールなリアルストリートを常に発信していきます! イベント、パフォーマンス出演などのご依頼はこちらのEメールphantom_streetclew@gmail.comにて受け付けております。

【大阪・難波】自転車が集団暴走動画での罰則や逮捕の可能性はあるの?

平成27年6月1日より交通ルールが変わり、自転車も取締りが強化され、またそれによる新たな罰則も取り入れられています

自転車の運転と言えどもルールをしっかりと把握し、取り締まりの結果、罰を受けなければならないという覚悟が必要です。

さて、実際どのような罰則が取り入れられたのでしょうか?

危険行為とされる14種

危険行為の種類 危険行為の解説

①信号無視

(道交法第7条)

信号や警察官の手信号に従わない違反

②通行禁止違反

(道交法第8条第1項)

通行止めや車両進入禁止の場所を通行してしまう違反

③歩道用道路における車両の義務違反(徐行違反)

(道交法第9条)

歩道を通行するときは特に歩行者に注意して通行しなければなりません。

④通行区分違反

(道交法第8条第1項、4項、6項)

道路の決められた部分を走らないことの違反。

自転車は原則車道を通行する、など。

⑤路側帯通行時の歩行者の通行妨害

(道交法第17条の22項)

路側帯を通行するときは歩行者の通行を妨げてはいけません。

⑥遮断踏切立ち入り

(道交法第33条第2項)

遮断機が閉じようとしているとき、閉じているとき、

警報がなっているときに踏切内に立ち入る違反

⑦交差点安全進行義務違反等

(道交法第36条)

交差点の進行等においての違反

⑧交差点優先車妨害等

(道交法第37条)

交差点を右折するときは直進や左折する車両等が優先です。

右折時の直進、左折者への進行妨害により違反となります。

⑨環状交差点安全進行義務違反等

(道交法第37条の2

環状交差点での交通方法による違反。

車両は右回り(時計回り)の通行をしなければなりません。

⑩指定場所一時不停止等

(道交法第43条)

一時停止違反。標識や標示に従い一旦停止しましょう。

⑪歩道通行時の通行方法違反

(道交法第63条の42項)

自転車が標識やその他の理由で歩道を通行ができる

場合でも、歩道の車道寄りを通行し、歩行者の通行

を妨げてはいけません。

⑫制動装置(ブレーキ)不良自転車運転

(道交法第63条の91項)

ブレーキ、反射板、尾灯を備えなければなりません。

⑬酒酔い運転

(道交法第65条第1項)

酒酔い運転の禁止。少量の飲酒でも違反となる場合もあります。

⑭安全運転義務違反

(道交法第70条)

ハンドルやブレーキをしっかり操作し、

他人に及ぼさない速度と方法で運転しなければなりません。

出典元:https://www.toyoshima-k2.jp/14476546669056

危険行為と量刑

それぞれの違反は以下のような罰則が設けられています。

罰則

危険行為の種類

(上記表の番号参照)

5年以下の懲役または100万円以下の罰金
3ヵ月以下の懲役または5万円以下の罰金 ①②③④⑥⑦⑨⑩⑭
10万円以下の罰金 ①③⑩⑭
5万円以下の罰金 ①②③④⑥⑦⑧⑨⑩⑫
2万円以下の罰金又は科料 ①⑤⑪

出典元:https://www.toyoshima-k2.jp/14476546669056

大阪府警察本部も、「今後、捜査を行い、なんらかの法令違反に該当する場合は厳正に対処する」ということで捜査を行っているようですので、今回の迷惑行為の人物が特定されれば、上記の施行されている罰則を元に処分が下されるでしょう。

ネットの反応は?