Supreme大阪店の強盗の犯人の顏画像や特徴は?転売屋の可能性も?目撃情報など現在の捜査状況についても

16日午前5時20分ごろ、大阪市西区南堀江1丁目の米人気ストリートブランド「シュプリーム」の店舗で異常を感知するセンサーが反応している、と警備会社から110番通報がありました。

Supreme大阪店の強盗の犯人の顏画像や特徴は?転売屋の可能性も?

元々人気から品薄でプレミア価格がつく商品を多数取り扱っているSupremeということで、もしかすると転売屋のグループでの犯行という可能性もありそうです。

16日午前5時20分ごろ、大阪市西区南堀江の人気ファッションブランド「Supreme(シュプリーム)大阪店」で、警備会社から「店の防犯センサーが作動した」と110番があった。大阪府警西署員が駆け付けると、店のシャッターの鍵穴が壊され、入り口のガラスが割られており店内が荒らされていた。商品のジャンパーやTシャツなど、衣類数十点が盗まれたとみられ、同署が窃盗容疑で調べている。

盗まれた商品の販売価格は計200万~300万円ほどとみられる。商品が陳列されている1階が狙われており、事務室がある2階には荒らされた形跡はなかった。同署は周辺の防犯カメラ映像を解析するなどしている。

出典元:産経新聞

 

朝方の犯行ということで目撃情報などもなく、現在警察が周辺の防犯カメラの映像を解析して犯人の特定を試みているようです。

Supremeの人気の商品や転売などの実情は?

このような形でロゴTが現在もかなり入手困難なようですので、こちらのロゴTやもしかすると歳末セールの福袋や限定品を狙った犯行かもしれません。

Supreme大阪店の強盗に対する世間の反応は?