【川崎市水江町】石油会社の工場火災(火事)の原因や被害やケガ人は?出火元の会社は?現場の場所や現状についても

12月24日 7時14分 頃 川崎区 水江町 の工場地帯より 火災の通報があり、消防車が出場しています。

工場の火災(火事)の原因や被害状況やケガ人についてまとめていきたいと思います。

【川崎市水江町】工場の火災(火事)の原因や被害状況やケガ人は?

現在も消化活動は続けられているようですが、鎮火に向かい火の勢いはだいぶ抑えられているようです。

川崎市消防局に入った情報によりますと、24日午前7時すぎ、川崎市川崎区の石油会社の建物で火災が起きているという通報がありました。警察によりますと、この火事で男性1人がけがをしているということです。消防車9台が出て消火活動にあたっているということです

出典元:NHKNEWSWEB

出火元の会社は?

川崎市川崎区の石油会社の建物

東亜石油株式会社からの出火でした。

出火の原因など「重質油熱分解装置」というプラントが出火元と特定されました。

ケガ人や負傷者は?

男性が1人両足にケガをして病院に搬送された。という情報が入っております。

その他負傷者やケガ人については確認されておりません。

東亜石油によると、プラントでは、アスファルトを加熱してガソリンと軽油を精製しており、アスファルトは最高約900度になる。通常、14人ずつ4班をつくり、交代で作業しているという。

出典元:朝日新聞DIGITAL

交通機関への影響は?

現状は飛行機への運行状況への影響などはないようです。

しかしながら羽田空港から南西におよそ2キロ離れた工場地帯ですので風の影響などで飛行機の運行に影響が出ないか心配です。

【川崎市水江町】現場の場所や現状についても

火災現場は川崎区の水江町(赤で囲いのあるブロック)です。

水江町には石油工場や鉄鋼会社、物流倉庫など、工場地帯という区域です。

 

被害が大きくならないことを祈るばかりです。

【川崎市水江町】工場の火災(火事)についての周辺やネットの反応は?