ワールド牧場の今後の経営はどうなる?牧場維持のためだったのか?

2019年1月、大阪府富田林市にある栽培工場が摘発された事件で、押収されたものは末端価格は約1億200万円にのぼることがわかりました。
指示役とみられるのは河南町の観光牧場「ワールド牧場」の社長でした。

 去年9月ごろから富田林市にある2か所の倉庫で営利目的で栽培したなどとして、ワールド牧場の社長・海原秀展被告(51)ら10人を逮捕しました。
倉庫からは1361本と約17キロなどが押収され、末端価格にして約1億200万円にのぼるとみられています。

 海原被告は容疑を否認しているということですが、警察は海原被告の指示のもと少なくとも5年間にわたり栽培し販売していたとみて、組織の全容解明を進めているとのことです。

今回はこちらのニュースで今後牧場経営についてはどうなるのか調査したいと思います。

ワールド牧場の今後の経営はどうなる?

動物とふれあえるテーマパークとして地元の人はもちろん近畿圏内の人から愛されていたワールド牧場。

約140種類1,500頭羽もの動物たちが飼育されているそうです。
凄い種類と数ですよね!!!。

今回の違法薬物で得たお金が維持費として使われていたとしたら、
今後ワールド牧場自体の経営がどうなるのか?っという部分が気になります。

何よりもこれだけ多くの動物達の事を思うと今後の経営に対しての発表などが近々ありそうです。
現在は通常通り営業されており、

ワールド牧場のHPにもニュースのことなどの記載はありません。

今後のワールド牧場の経営については現段階では発表されていませんが、わかり次第追記したいと思います。

ワールド牧場維持のためだったのか?

正直言いますと、ゴールデンウィークや行楽シーズンなどは来場者が多いようですが、
平日や普段の土日はそこまで混みあっている状況ではありません。

入場料に関しても
大人(中学生以上)1,500円 
小人(3歳以上)800円
ってなるとこれだけ多くの動物達の維持費は莫大なものではないのでしょうか?

2017年にはイルカとクジラのふれあいもオープンしてます。

イルカの1頭あたりのおおよその価格ですが、

  • オスの値段:150万円
  • メスの値段:250万円
  • エサ代:年間73万円

調教済みだと600万円くらいとのことです。

恐らく来場者の入場料だけでは経営は難しいだろうなっと誰もが思っていたとは思いますが。。。
やはり牧場経営以外に何かしらの稼業があったとして、今回の事件が絡んでいたと濃厚になります。

ワールド牧場に対る世間の心配する声

厚生労働省は南大阪の市民から、憩いを奪いましたね。 大麻とワールド牧場 考えれば考えるほど、地域貢献です。 地域の人達で守ってあげて欲しかった。 社長の人となりを詳しくは知らないけど。 地域の潤いがなくなった気がします。 残念。

 

仕事でもプライベートでも何度か行ってるけど施設そのものは楽しいのよね ワールド牧場 真っ当に商売するだけでは維持できなかったのかな 動物園って想像以上に金食い虫らしいから まあマジならお勤めしっかり果たして足洗って出直して欲しいね せっかくの大阪南部の盛り上がりなんだし

 

ワールド牧場! 社長逮捕されてるし。 ワールド牧場潰れるんかな? どーにか牧場の動物達はちゃんと世話してあげてほしい!

 

ワールド牧場に対するネガティブなイメージが払拭せざる負えない事件なので、今回のニュースでの牧場経営に対するダメージはかなり大きそうですね。これからどうなるのか沢山の不安や心配の声があがりそうですね。万が一今回の事件と牧場経営が絡んでいた場合は今までの憩いの場としてまた違った形で再建できるのを願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です