麻生大臣の「呪われた五輪」発言はイルミナティカードを知っていて?議論を呼び話題に。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って開催可否が注目される東京オリンピック・パラリンピックについて、麻生太郎副総理兼財務相は18日の参院財政金融委員会で「呪われたオリンピック」と発言をし物議を醸しだしています。

さて、ここで話題となっているのがイルミナティカードの存在です。

麻生大臣はこの存在を知って今回の発言をしたのでしょうか?

麻生大臣の「呪われた五輪」発言はイルミナティカードを知っていてなのか?

「40年ごとに問題が起きてきた」との自説を披露し、「マスコミが好きそうな言葉でしょう」と冗談めかしました。

ただ、ネット上でも以前からイルミティカードの予言なども話題となっていたのもあり色々と物議を多方面で醸し出しています。

1995 Illuminati New World Order INWO イルミナティカード ブースターパック 1パック(16枚入り)

麻生大臣はあくまでのご自身が経験した、1940年の札幌冬季五輪と、旧ソ連のアフガニスタン軍事侵攻に抗議した日本を含む西側諸国が参加をボイコットした80年のモスクワ五輪を例に挙げての【呪われたオリンピック】発言ということでした。

「呪われた五輪」を意図するイルミナティカード

過去に起きたイルミナティカードの予言