口永良部島で山頂直下で大きな地震発生。現在の状況や被害は?噴火警戒レベルを「3」に。(2019年10月28日現在)

気象庁は28日午前0時15分、鹿児島県の口永良部島の山頂直下で大きな地震が起きたことから、噴火警戒レベルを「3」に引き上げました。

火口から2キロの範囲では、噴火による噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけているようです。

口永良部島で山頂直下で大きな地震発生。現在の状況や被害は?

気象庁は28日、鹿児島県屋久島町の口永良部島の噴火警戒レベルを「火口周辺規制」の2から「入山規制」の3に引き上げたと発表しました。

27日夜に新岳火口付近を震源とする規模の大きな地震が発生するなど、火山活動が高まっているためです。

レベル3になるのは6月以来。気象庁は火口から約2キロの範囲などで噴火時に飛散する大きな噴石、火砕流に警戒する必要があるとしています。

2015年に新岳で爆発的噴火が発生し、全島民が一時、東に約12キロ離れた屋久島に避難。

今年1月にも爆発的噴火が起きましたが、噴火が観測されていないとして気象庁は6月、警戒レベルを3から2に引き下げました。

現在の火山の各警戒レベルは?(2019年10月28日現在)

引用元:ハザードラボ

噴火警戒レベル3(入山規制) 口永良部島 令和 元年10月28日00時15分
火口周辺警報 噴火警戒レベル3(入山規制) 桜島 平成28年 2月 5日19時13分
噴火警報(周辺海域) 周辺海域警戒 福徳岡ノ場 平成19年12月 1日10時02分
火口周辺警報 噴火警戒レベル2(火口周辺規制) 浅間山 令和 元年 8月19日11時00分
火口周辺警報 噴火警戒レベル2(火口周辺規制) 阿蘇山 平成31年 4月14日14時30分
火口周辺警報 噴火警戒レベル2(火口周辺規制) 草津白根山(白根山(湯釜付近)) 平成30年11月27日14時00分
火口周辺警報 噴火警戒レベル2(火口周辺規制) 諏訪之瀬島 平成19年12月 1日10時06分
火口周辺警報 火口周辺危険 西之島 平成30年10月31日18時00分
火口周辺警報 火口周辺危険 硫黄島 平成19年12月 1日10時01分
噴火予報:警報解除 噴火警戒レベル1(活火山であることに留意) 箱根山 令和 元年10月 7日10時00分

引用元:気象庁

2015年に新岳で爆発的噴火時について

口永良部島噴火警戒レベルを「3」に対する世間の反応は?

ネットの声
今年は、大雨、台風があり、 火山の噴火まであるとしたら最悪。日本は、地震列島ではなく、災害列島になりつつある。
ネットの声
桜島も噴火していますね。関連が知りたいです。日本列島にどう影響するのか、今後の可能性についても教えてほしい。
ネットの声
日本は、地震、火山含め、世界でも災害の多い方の国なので。ほぼ毎年どこかで起こることは確実なので、国レベルが調整役としてもっと主体性を持った方が、汎用的な情報共有も出来てよりよいのではないだろうか。。
ネットの声
何年か前にも噴火した島だよね? 当時の町長さんだかが、「こんなこともあろうかと」と事前に非常時には定期船をチャーターできる手配してて「有能やな~」って感心したような思い出。
ネットの声
阿蘇山、桜島、口永良部島…九州の火山、あちこち活発になってきていますね。大きな被害が出ませんように…