MENU

【テセウスの船】みきおを操る黒幕の正体は誰?原作とは違う?

2020 3/09

平均視聴率が3週連続で番組最高を更新し続けている俳優の竹内涼真さん主演の連続ドラマ「テセウスの船」

原作より犯人は加藤みきおとすでにネタバレとなっていましたが、第8話の終盤に来て新たな展開です。

さて、みきおと共謀していた黒幕は一体誰なのでしょうか?

目次

【テセウスの船】みきおを操る黒幕の正体は誰?原作とは違う?

そもそも、みきお1人では犯行は不可能だった?

【テセウスの船】黒幕の予想と考察

黒幕説その1:未来のみきお

スタンガンは平成元年にはないのでは?

という部分から未来のみきおがスタンガンを持ってタイムスリップしてきたのでは?という考察の人が多数いました。

黒幕説その2:学校関係者や村人がグル

黒幕説その3:田中正志

確かに『死んだ父親を司法解剖に回す』 と聞いた表情に不可解さはありましたね。

黒幕説その4:木村さつき

黒幕説その5:三島あかね(明音)

真犯人は一体誰?

原作は、マンガ誌「モーニング」(講談社)で連載された東元俊哉さんの同名マンガだが、先日行われたイベントで、原作の東元さんが手紙で「原作と犯人が違うと聞いている」と衝撃の事実を明かしている。そして、ドラマの渡辺良介プロデューサーは「真犯人はすでに、出ています……」とコメントしている。

出典元:mantanweb

やはり、原作とは少し内容は違うようです。

来週9話はさらに視聴率が上がり、見逃せない展開になりそうです。

【あす楽/即出荷可】【新品】テセウスの船(1-10巻 全巻) 全巻セット

目次
閉じる