【奪い愛夏】の続編は【奪い愛冬】と関連して春か秋なのか?桜と蘭の関係についても最終回から予測

女優の水野美紀さん主演の連続ドラマ「奪い愛、夏」の最終回を迎えました。

前回、奪い愛、夏】と【奪い愛、冬】の関連性が気になる意味深な終わり方でしたが、最終回もさらに謎は深まるばかりです。

今回は視聴者の続編予測についてまとめていきたいと思います。

【奪い愛、夏】の続編は【奪い愛、冬】と関連して春か秋であるのか?

一番気になったのが、【奪い愛、冬】→【奪い愛、夏】こちらは全く別物のストーリーとして話が進められて最終話に差し掛かろうとしたところ、康太(三浦翔平)の登場で何らかの関連性を示唆しています。

【春夏秋冬】あるのではないか?という予測が立てられ、続編は【奪い愛、春】【奪い愛、秋】という予想がされています。

私の見解としては次回の続編は「奪い愛、春」になると予測します。

「奪い愛、冬」で信と光の間に生まれた子供の名前は「春」です。

「奪い愛、夏」の椿と杏の間に生まれた子供に名前は「桃」です。

桃の花は春の季語となります。

「奪い愛、春」では「奪い愛、夏」「奪い愛、冬」のストーリーが絶妙に絡み合いさらに面白いストーリーを期待したいですね。

桜と蘭の関係についても

最後1分くらいのラストのシーンは康太の登場は三浦翔平の希望からのようです。最

ただ、意味深すぎる最後のセリフが、『蘭さん、よ~く知ってるわ』『あの人と私はね。。。』で終わるのです。

桜と蘭はかなり親密な関係性と言えるでしょう。

桜の季節は春

蘭の季節も春
※日本の俳句の場合は蘭は仲秋ですが中国の場合は「春」とされています。

顏もそっくり、生まれた季節も同じとすれば、やはり双子の姉妹?!壮絶な生い立ちや過去があるという設定などが濃厚となるのではないでしょうか?

子ども達の名前も春に関連するので、この点からも続編は「奪い愛、春」になるのではないかと思います。

【奪い愛夏】と【奪い愛冬】の関連性や最終回ネタバレ。無料視聴方法や見逃し配信についても

最終回に対する視聴者の反応は?