『えんとつ町のプペル』の舞台のチケットの先行発売日や予約開始はいつから?購入方法やキャストについても

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が脚本&監督を手掛けた累計発行部数40万部を超える絵本『えんとつ町のプペル』の舞台化が決定し話題となっています。

『えんとつ町のプペル』の舞台化についてチケットの先行発売日や予約開始日など気になる点についてまとめていきたいと思います。

『えんとつ町のプペル』の舞台化決定!

『えんとつ町のプペル』THE STAGE」が、2020年1月から2月にかけて兵庫と東京で上演される予定です。

現在発表されているキャストは

  • “ゴミ人間”プペル役の萩谷慧悟さん
  • ルビッチ役の須賀健太さん

大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開します(キンコン西野)

『えんとつ町のプペル』の舞台のチケットの先行発売日や予約開始はいつから?

2020年1月21日から26日まで兵庫・AiiA 2.5 Theater Kobe

キャバシティとしては808席ですので6日間で約5000人の集客が可能です。

2020年1月30日から2月5日まで東京・天王洲 銀河劇場

キャバシティとしては746席ですので7日間でこちらも約5000人の集客が可能です。

【主催】
ネルケプランニング

【チケット情報】
<神戸公演>
8,800円(前売・当日共/全席指定/税込)
カジュアルシート 8,000円(前売・当日共/全席指定/税込)
<東京公演>
8,800円(前売・当日共/全席指定/税込)

【一般発売日】
2019年12月28日(土)10:00

【公式サイト】
https://www.nelke.co.jp/stage/poupelle/
【公式Twitter】
https://twitter.com/poupelle_stage

【チケットに関するお問い合わせ】
Mitt(ミット)
TEL:03-6265-3201 (平日12:00~17:00)

【公演に関するお問い合わせ】
ネルケプランニング
TEL:03-3715-5624(平日11:00~18:00)
 
 

チケットの一般販売のみで12月28日10:00にスタート。です。

神戸・東京で1万人の動員が可能ととなりますが、累計発行部数40万部を超える絵本なのでかなりの倍率となりそうです。

『えんとつ町のプペル』の舞台化に対するネットの反応は?