チュートリアル徳井の年収が脱税、所得隠しにより判明?吉本興業の処分や今後の活動、ファンの反応についても

自身が設立した会社が東京国税局から約1億2000万円の申告漏れなどを指摘された問題で、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実さん(44)が緊急記者会見を開かれました。

今回はその会見の内容とファンや世間の反応などについてまとめていきたいと思います。

チュートリアル徳井の年収が脱税、所得隠しにより判明?

「チュートリアル」の徳井義実さんが設立した会社(チューリップ)が、2018年3月期までの7年間で約1億2千万円の申告漏れを東京国税局から指摘されたことがわかった。

このうち約2千万円は徳井さんの個人的な支出を会社の経費として計上したとして、所得隠しと判断された。追徴税額は約3400万円とみられ、すでに修正申告したという。

2018年12月には修正申告済みとのことです。

経緯や事実は?

「税理士から申告しないといけないと言われながら、社会人として考えられないようなことなんですが、本当にだらしないルーズなところがあって。『やります』と言いながら『明日やろう』、時間ないし銀行に行ったりという作業を先延ばしにしてしまいまして。そこから延び延びになってまとめて申告しようとなったら、また申告の時期がきて、税理士から『今年はやりましょう』と。もちろん支払う意思はあったんですが、想像を絶するだらしなさ、ルーズさから3年経ってしまいました」と説明していました。

【会見のポイント】

  • 不快感を与えて申し訳ない。
  • 想像を絶するだらしなさルーズさ
  • 税理士からは申告を促されていた
  • 3年間無申告は100%僕自身がわるい。

年収は?

納税の金額がわかれば年収もわかりますよね?

年収は3000万~4000万円ほどかということが判明しました。

チュートリアル徳井の会見のマスコミの質問のレベルが低いという声も多数。

脱税という行為に対して、少し軽率な質問が多く、視聴者はあまり良い印象ではない記者会見という反応でした。

チュートリアル徳井の脱税に対するネットの反応は?

吉本興業の処分や今後の活動は?

大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に11月3日の放送回以降に徳井さんが出演予定としているNHKと、「人生最高レストラン」に出演中のTBS、「テラスハウス TOKYO 2019―2020」などに出演中のフジテレビはそれぞれ「事実関係を確認中」。

「人生が変わる1分間の深イイ話」「しゃべくり007」などに徳井さんが出演している日本テレビは「番組放送について変更の予定はありません」としている。

徳井さんが所属する吉本興業の広報担当者は朝日新聞の取材に「事実を確認中」と回答。

特に今後の処分については発表されていませんが、起訴されたわけでもなく、申告漏れ分はすでに支払い済みなので、事実確認とファンや世間の反応を見て、今後の進退などについて発表するのではないでしょうか?