ロンブー亮の復帰トークライブのチケットの購入方法や販売は?場所や時間についても

 昨年の吉本興業を巡る闇営業問題で、謹慎処分を受けていたロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)が、10日をもって芸能活動を再開すると同日、吉本興業が発表しました。

具体的な復帰のトークライブのチケットの購入方法や販売についてまとめていきたいと思います。

 

ロンブー亮の復帰が確定!

田村亮は淳と共に立ち上げた株式会社LONDONBOOTSに所属し、吉本とエージェント契約という形をとります。

田村淳さんによると、「今後の人生で再び芸能活動をしたい」という亮さんの意思を受けて2人で会社を作ったようです。

あくまでもその契約は亮のみで、淳はこれまで同様吉本帰属のままです。

ちなみに闇営業騒動以降、エージェント契約を締結したのは加藤浩次と田村亮、そして現在交渉が難航中なのが、“たむけん”ことたむらけんじのようです。

一方で宮迫は明石家さんまの個人事務所に所属することになったが、その後明石家興行と吉本興業とのエージェント契約が未だ結ばれていない現状なのでテレビへの復帰はいまだに決まっていないようです。

専属エージェント契約とは?

「専属エージェント契約」というのは、タレントがトータルマネジメントを受けるのではなく、タレントが中心となって、芸能活動に必要な業務ごとに代理人(エージェント)を選任するというスタイルです。

日本の芸能界では、芸能事務所とタレントは「専属マネジメント契約」を結ぶケースがほとんどです。これによって、芸能事務所は、タレントを育成して、メディアに売り込み、仕事を取ってくるという「マネジメント」をすることになります。

このマネジメントには、育成や売り込み営業、契約交渉、スケジュール管理にとどまらず、税務や法務、上京した場合の住居サポートなど、タレントの生活に幅広く及ぶトータルマネジメントになります。日本において、芸能事務所とタレントとの関係に、家族的関係が多い理由はトータルマネジメントにあることが一因ともいえます。

出典元:livedoorNews

ロンブー亮の復帰のトークライブのチケットの購入方法や販売は?場所や時間についても

2019年12月1日にはロンブー淳がロンドンブーツチャンネルを開設されています。

いつ、どこで、どう戻ってこれるのか?という部分で、ロンドンブーツチャンネルが復帰後の活躍の場の1つとして作られたようです。

そしてようやくロンブー亮の復帰の日が確定しました。

30日午後5時から東京・表参道のWALL&WALLでトークライブ「family」を開催するとツイッターで発表しました。

淳は12日にツイッターで「ライブ後に2人揃って記者会見を開ければ」と予告。この日のツイッターでは「記者会見の詳細はまた後ほど呟きます」とした。

チケットは18日午前10時からチケットよしもとで販売されます。

ロンブー亮の復帰に対する世間の反応は?